新進アーティスト5組とコラボ、2年目迎えるGapの音楽プロジェクト「1969 RECORDS」が始動

1969 RECORDS
1969 RECORDS
画像: Gap

 「ギャップ(Gap)」が、国内の5組のアーティストとコラボレーションする音楽プロジェクト「1969 レコーズ(1969 RECORDS)」の出演アーティストを発表した。

 今年で2年目を迎える同プロジェクトは、サンフランシスコでデニムとレコードを扱う小さなセレクトショップとしてスタートしたブランド創業の年である「1969」をキーワードに展開。特別に撮り下ろしたミュージックビデオとプロジェクトに連動したサマーコレクションのルックブックを「1969 RECORDS TV」で5月24日から5週間に渡り毎週水曜日に公開する。コラボレーションするアーティストは「ヨニゲ(yonige)」「テンパレイ(Tempalay)」「マイカ・ルブテ(Maika Loubté)」「ジェイジェイジェイ "フラッシュバックス"(JJJ "Fla$hBackS")」「ヤイエル(yahyel)」の5組。

 公開されたサイトではブランド創業者のドン フィッシャー(Don Fisher) とドリス フィッシャー(Doris Fisher)がアイコンとして登場するほか、昨年のアーカイブの閲覧も可能になっている。

■1969 RECORDS
第一回アーティスト:yonige
第二回アーティスト:Tempalay
第三回アーティスト:Maika Loubté
第四回アーティスト:JJJ "Fla$hBackS"
第五回アーティスト:yahyel
1969 RECORDS:スペシャルサイト「1969 RECORDS TV」