ユニクロ×セオリー、好評のメンズポロシャツがアップデートして登場

(左から)フルオープンポロシャツ、ジップポロシャツ、スタンドポロシャツ
(左から)フルオープンポロシャツ、ジップポロシャツ、スタンドポロシャツ
画像: ユニクロ

 ユニクロが、ニューヨークのファッションブランド「セオリー(Theory)」とのコラボレーションによるメンズアイテム「UNIQLO×Theory」の新作を6月5日に全国のユニクロ店舗およびオンラインストアで発売する。

 「UNIQLO×Theory」は昨年に発売し好評だったといい、今回が2シーズン目となる。今年はドロップショルダーのフルオープンタイプ(2,990円)、前立てのジップ部分を隠せるシンプルなデザインのプルオーバータイプ(2,990円)、襟のカッティングが特徴的なスタンドカラータイプ(1,990円/いずれも税別)のメンズポロシャツ計3型を展開。ユニクロ独自のドライ機能と接触冷感機能を裏地に取り入れ快適性を追求しながらセオリーのデザインエッセンスを加え、オフィスにもカジュアルにも使える洗練された都会的なスタイルに仕上げたという。各タイプで4色ずつそろえる。

※3型中、スタンドカラーポロシャツは一部店舗のみの取り扱い
※XS及びXXL-4XLはユニクロオンラインストアでのみ展開