はるやま商事が展開する「トランスコンチネンツ」初の路面店が心斎橋に

初の路面店
初の路面店
画像: トランスコンチネンツ

 はるやま商事が展開する新生「トランスコンチネンツ(TRANS CONTINENTS)」の初めての路面店が、心斎橋に出店する。オープンは5月26日。

 はるやま商事の新業態として2014年秋に新たなスタートを切ったトランスコンチネンツは、都会で働く男女向けてドレスカジュアルウエアを中心に展開している。新店舗は西心斎橋一丁目に位置し、店舗面積は165平方メートル。白を基調にステンドグラスが設置され、スーツをはじめトラベルグッズやファッション雑貨などを取り扱う。

 トランスコンチネンツは1990年にデビューし、当時セレクトショップの先駆けとして高い支持を得たが、2004年に東急グループから投資ファンド運営会社キアコン(現・リヴァンプ)が営業権を取得。同年に通販会社のイマージュが買収して子会社のT.Cターミナルが運営していたが、2008年にブランドの清算を発表した。その後ポイントが商標権を取得して2009年春に再スタートしたものの、翌年にブランドを再び休止。2012年秋にフェローズが商標権を取得し、メンズ服飾雑貨のライセンス展開を2013年春夏シーズンから開始した。はるやま商事は2014年からアパレルのライセンス展開をスタートし、商業施設を中心に店舗を広げている。

■トランスコンチネンツ(TRANS CONTINENTS)心斎橋店
 住所:大阪市中央区西心斎橋1-9-7
 電話:06-6210-5651
 営業時間:11:00〜21:00
 定休日:不定休
 オープン日:2017年5月26日(金)11:00〜
 公式サイト