Podcast 2015.12.31

No.42 | 2015年レビュー

今週のトピックス

■大手メゾンのトップデザイナーが次々と退任
・アレキサンダー・ワンのバレンシアガ離脱が正式に決定 (7月31日)
・「バレンシアガ」ワンの後任に「ヴェトモン」34歳の新進デザイナーを抜擢 (10月7日)
・ラフ・シモンズがディオールを去る 突然の発表に驚きの声 (10月23日)
・「1コレクションは3週間」ラフ・シモンズがDior退任前のインタビューで製作の裏側語る (11月8日)
・「ランバン」のアルベール・エルバスが退任へ、ディオール後任の憶測も (10月29日)
・【コラム】メゾンデザイナーの悲鳴 スケジュールの過密さがファッションを崩壊させる? (10月29日)
・DKNY、パブリックスクールのデザイナー2人をクリエイティブディレクターに起用 (4月29日)
・ダナ・キャランがデザイナー退任 ブランド休止へ (7月1日)・グッチ新ディレクターが決定 フリーダの下で働いたアレッサンドロ・ミケーレ (1月22日)


■インバウンド拡大で「爆買い」が流行語大賞に
・訪日中国人"爆買い"で百貨店の免税売上が大幅増 スーツケースや高級ウイスキーも人気 (2月27日)
・高額品のインバウンド需要に陰りか 百貨店でも一時勢い落とす (10月20日)


■東京五輪をめぐるデザイン問題が加熱
・【動画】東京五輪のエンブレムデザイン発表 佐野研二郎が制作(7月24日)
・東京五輪のエンブレムデザインに盗作疑惑 ベルギー劇場ロゴがモチーフではと海外からも指摘(7月29日)
・東京五輪のエンブレム騒動について国内デザイン関係者がコメント 批判的風潮や煽り報道を指摘する声も(7月30日)
・東京五輪のエンブレム盗作疑惑に佐野研二郎がコメント発表「参考にしたことはない」(7月31日)
・佐野研二郎氏がトートバッグのデザイン複写認める 過去の作品とエンブレムの盗作は否定(8月15日)
・ファッション業界の歴史から紐解く「佐野研二郎の盗作疑惑問題」(8月15日)
・佐野研二郎デザインの東京五輪エンブレムが使用中止へ(9月1日)
・東京五輪エンブレム使用中止が正式決定、再公募は「オープンな選考に」(9月1日)
・東京五輪エンブレム取り下げを申し出た佐野研二郎、プライバシー侵害に「限界」(9月2日)
・新国立競技場の白紙についてザハ・ハディド事務所が声明を発表「デザインが原因ではない」 (7月17日)


■大手アパレル各社がブランドを大整理
・「あのブランドも終了」大手アパレル各社がブランド大整理に乗り出す 今年は業界転換期?(5月19日)
・TSI子会社「プラネットブルー」解散へ ジルスチュアートNYなど9ブランドの事業も廃止 (5月15日)
・ワールドが400~500店閉鎖、過去最大の構造改革へ (5月19日)


■古着・ヴィンテージのブーム再燃?
・伝説の古着屋「デプト(DEPT)」復活へ 娘でmotherのデザイナーeriが継承(4月17日)
・復活する古着屋「デプト」店内公開 中目黒に出店(4月24日)
・【インタビュー】創業者の娘が語る、古着屋「デプト」復活の理由(5月20日)
・伝説の古着屋「デプト(DEPT)」が原宿に復活(8月14日)
・「家族で買い物を楽しめるお店に」古着屋デプト2号店オープン(8月29日)
・デプトに続き老舗古着屋が復活「ロストヒルズ」原宿に再出店へ (6月4日)
・古着屋、ネットサービス、映画...「ヴィンテージ熱」が上昇中 (11月30日)

【リスナーメール】
素材の洗濯について(tomatoさん)