メンズファッションを中心にストリート情報を提供

ヘインズ 1970年代にデビューした名品「青パック」を復刻

ヘインズ 1970年代にデビューした名品「青パック」を復刻の画像

アメリカンカジュアル・アンダーウェアのリーディングブランド【Hanes(へインズ)】から、1970年代にデビューしたブランドファン必見の往年の名品「青パック」が、MADE IN USAで遂に復活を遂げる。

【Hanes】の代表的なアイテムとして愛され親しまれ続けている「青パック」は、発売当時、試行錯誤の末にたどり着いた「コットン75%+ポリエステル25%」という画期的な混率の素材を使用することで、乾きやすく、伸びにくく、シワになりにくい機能を実現し、スポーツシーンでの着用ニーズを開拓。こうした経緯から、このデビュー当時に生産された「青パック」は古着ファン垂涎の逸品と言われ、同じパックTシリーズの「赤パック」のヴィンテージよりも遥かに入手困難とされている。

今回復刻する「青パック」は、当時と同じVANGUARD社製の編み機を使用し、可能な限り当時の商品に近づけることに成功。何度も着るほどに体に馴染む、独特の柔らかさと絶妙な伸縮性、風合いを実現した。また、発売当時にその画期的な販売方法で話題となった「破って取り出すパッケージ」や、衿ネームに至るまで、当時のものを忠実に再現。

今作はただの復刻アイテムにあらず、【Hanes】の歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した新たな名作として、ファッションシーンにその名を刻む存在となるだろう。
ヘインズ ヴィンテージ青パック 3P-T ¥3,990
ヘインズブランズ ジャパン株式会社
TEL:03-5361-2823(Hanes専用)
【Hanes】
http://www.hanes.jp/

20120914_04_02.jpeg