ユニークな広告・PR・プロモーション事例をブログで紹介

対象年齢は9才〜99才 非売品のレゴでできたキットカット

対象年齢は9才〜99才 非売品のレゴでできたキットカットの画像

Case: A Tribute to Lego

"Have a break"でお馴染みのチョコレート菓子・キットカットが、もう一つのブレイクの代表格である世界的なブロック玩具メーカー・LEGOとコラボして、「#LegoKITKAT」と名付けたレゴでできたキットカットを制作しました。

キットカットのロゴがプリントされた赤いパッケージ、4本のバーを束ねたチョコレートウェハースが全てレゴで出来ている他、チョコレートバーを折る時の"パキッ"という音も再現されているといいます。

lego_20140328_02.jpg


近日中に発売する予定はないものの、「#LegoKITKAT」専用ボックスも完成していて、このボックスには対象年齢が9才から99才までであることや、100万通りの作品が生み出せることなどが記されています。

箱に入った状態はこんな感じ。

lego_20140328_03.jpg

チョコウェハースブロックの中にはキャラクターも。

lego_20140328_04.jpg

キットカットとレゴでブレイクしたら最高の休息が得られるかもしれませんね。

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/dm/kit_kat_a_tribute_to_lego?size=original