デニム系ニュースを中心に業界情報を網羅

"遊びながらものづくり体験"「グッジョバ!!」のファッションファクトリーが公開

よみうりランド(東京都稲城市)に3月18日オープンする新遊園地エリア「グッジョバ!!」のプレスビューが行われ、全容公開された。

goodjoba_0309_2.png

「グッジョバ!!」は、日本のものづくり、技術力を楽しく、遊びながら、体験してもらうことを目的に作られた新感覚の遊園地。自動車を作る工程が分かる「カーファクトリー」、焼きそばになった感覚で生産工程を見ていく「フードファクトリー」、ファッションのコーディネートの楽しさをゲーム感覚で体感する「ファッションファクトリー」、ノートの制作工程を7つのゲームを通じて体験できる「ブングファクトリー」といった、メインとなる4つの工場で構成されている。

goodjoba_0309_3.png

「ファッションファクトリー」には、株式会社ワールドと株式会社島精機製作所が協賛。メインアトラクションとなる「スピンランウェイ(ワールド)」は日本で初めてらせん状のスパイラルリフトを採用した全長448m、最高速度45.5km/hで疾走する屋内コースター。前半は生地の裁断や縫製といった生産工程を体感しながら進み、スパイラルリフト上昇時にコーディネートを完成させるゲームを楽しみ、ラストは光と音の華やかな演出の中、ファッションショーに出演しているように疾走していく、いわゆる絶叫系のアトラクション。

goodjoba_0309_4.pnggoodjoba_0309_5.png

もう1つのアトラクション「マイニット(島精機)」は、体を使って、島精機の自動横編み機「ホールガーメント」を動かし、自分のイニシャルが入ったオリジナルニットコースターが完成させるというもの。自転車、ボート漕ぎ、ランニングの3つのゲームがあり、早く動かすとホールガーメントも高速稼働し、編み上がりの時間が変わっていく。

goodjoba_0309_6.png

アトラクションのほかにも、ワールドが監修するワークショップが1日2~3回で開催予定している。内容は毎月変更され、ハンカチにイニシャルを刺しゅうしたり、くるみボタンやオリジナルハンガー、フェルトコサージュなどが作れる。実際にモノを作ることで、ファッションへの興味を持ってもらうきっかけになることを期待している。

職業体験型施設とはまた違う、遊びながらものづくり業界を知ることができる場となりそうだ。

(ファッションライター 苫米地香織)