“欲しい”をテイアンするファッションメディア

メイドインUSAのデイリーに使えて、コスパの良いパックTシャツ3選

「パックTをそろそろ買おうかと思っています。おすすめがあれば教えてください!」

今週は30℃を超える日も出てきたので、Tシャツ一枚で過ごしているという人も多いのではないでしょうか?そこで今以上に欲しくなってくるのが、デイリーに使えて、コスパの良いTシャツです。もちろん、洒落たものも持っておくことに越したことはないですが、夏場は圧倒的に物量が必要...。

ということで、今回はデイリーに使えて、コスパの良いパックTをご紹介します。全てメイドインUSAの間違いないブランドなので、夏に向けてTシャツが欲しいという人はぜひご覧ください!

・シンプルながらも拘りの詰まったメイドインUSAのパックT

white_t-20160525_001.jpg

代官山のROOTが提案するのは、『Velva Sheen(ベルバ シーン)』の2パックVネックTシャツ。伝統的なメイドインUSAの縫製で作られた、拘りの詰まったTシャツとは...?

「ベルバシーン定番の2パックTeeは伝統的なMade in USA縫製方法そのままに、デザインやフィット感などモダナイズした一着。60s復刻ラベル、絶妙なネックライン、1枚で着用した際の透けにくい点などシンプルながらも拘りの詰まったTシャツでございます。もはや当店でも定番のパックTという事で何度もご紹介させて頂いておりますが、今季はVネックといったシャツスタイルに合わせるのにもってこいのタイプもセレクトしております。」

Velva Sheenの詳細はこちらから。

・間違いない定番ブランドとの別注パックT

white_t-20160525_002.jpg

URBAN RESEARCH Storeが提案するのは『Hanes(ヘインズ)』にURBAN RESEARCHが別注を掛けた2パックTシャツ。Hanesの定番パックTに、人気セレクトショップが別注を掛けて出来上がったものとは...?

「Hanesの代表的なアイテム、パックTシャツが、アーバンリサーチ別注のオリジナルパッケージ&Wネーム仕様で装いも新たに登場。使い勝手の良いホワイト&ブラックの、ベーシックカラー2色を贅沢にパッキングしたニュースタンダード。日本人の体形にマッチした"Japan Fit"の洗練されたシルエットと、両脇に縫い目のない丸胴ボディに仕立て、 襟元にはHanes、URBAN RESEARCHの両ブランドネームをプリント仕様にてON。さらに、ガーメントウォッシュにより、袖を通した瞬間から快適な着心地を堪能できます。」

Hanes×URBAN RESEARCHの詳細はこちらから。

・人気急上昇中の老舗アメリカブランドのTシャツ

white_t-20160525_003.jpg

代々木上原のLILYが提案するのは、『PRO-TAG(プロタグ)』のヘビーウェイトTシャツ。こちらは正確にはパックTではないのですが、コスパ良しで今っぽい厚めの生地感ということで、今かなり注目度が上がっているブランドとのこと。果たして、その魅力とは...?

「パックTでは無いのですが、【PRO-TAG】のHEAVY WEIGHT S/S CREW NECKをお勧め致します。生地、縫製、染め全ての工程をアメリカの自社工場で行っている今では希少なブランドです。そして、Made in USA物が高騰している中でのこのプライスは見逃せません。また、ヘビーウエイトでタフな作りですので、1枚でも着ていただけるアイテムです。」

PRO-TAGの詳細はこちらから。

いかがでしたか?どれを買っても間違いない!と言い切れるようなTシャツが揃っているので、そろそろ買い足したいなんて考えていた人はぜひ参考にしてみてくださいね。また、気になったアイテムがあった人は詳細からショップにメッセージをどうぞ!


Text.スタイラー編集部