世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

オバマ大統領のお気に入りラッパー5人とは?

"ヒップホッププレジデント"が語る音楽観

一部の人からは"ヒップホッププレジデント"と呼ばれることもあるほどに、音楽好きなことが広く知られている第44代アメリカ合衆国大統領「Barack Obama(バラク・オバマ)」氏。もう間もなくその任期を終えるObama大統領が、ラッパーの「Sway Calloway(スウェイ・キャロウェイ)」がホストを務める"Sway In The Morning"に電話出演し、自身のその音楽観についてインタビューに応答。その中で"お気に入りのラッパー"を尋ねられた大統領は、「Jay-Z」と「Kanye West」の名を挙げ、「Chance The Rapper」と「Kendrick Lamar」のことを"breaking new ground(新境地を切り拓いたラッパー)"と表現。また大統領は「Drake」の名も挙げ、「彼も最高だよ。彼は女の子からの人気も獲得できるから、あそこまでの大成功を収められているんだろう」とコメント。音声は英語のみとなっているが、まずはその様子を上のビデオからチェックしてみてはいかがだろうか。

併せて、今年Obama大統領が発表したサマー・ミュージックプレイリストと運動時用のワークアウト・ミュージックプレイリストもチェック。