ブロガー

1枚で着ても様になるカットソーまとめ【2016年秋冬】

季節の変わり目の悩み

今の時期、着る物に困りませんか?

朝と帰りは肌寒くても、日中はまだ暑かったりして。
でもモロ春夏物は流石に着られない。
私も毎日、着るものに困っております。加減が難しい。

今の時期にちょうどいい、1枚で着てもサマになるカットソー。
着回し重視で選んでみました。

部屋着?なんて言わせないぜ!!

menscutandsew_2016aw-20161108_001.jpg

「URBAN RESEARCH DOORS」カットソー

ポンチ素材の長袖無地カットソーです。
独特の光沢感が無地Tシャツが出しがちな、「部屋着感」を消しております!

menscutandsew_2016aw-20161108_002.jpg

http://item.rakuten.co.jp/doors-rba/f71216/

menscutandsew_20161108_a.jpg

普通のカットソーに見えて、首の開き具合や肩の落ち具合といったデザインも、やりすぎない程度に今風です。色もきれい!

カジュアルな中にも、適度な高級感、きちんと感が欲しい方に、おすすめです。
しっかりした素材で、へたれにくいのも嬉しい。
定価5,400円(税込)!

menscutandsew_2016aw-20161108_003.jpg

http://item.rakuten.co.jp/doors-rba/f71216/


「JOURNAL STANDARD」 ベロアカットソー

今季トレンドの素材のひとつ、ベロア。
クセが強いので「無理」と感じる人も多いかと思いますが、カジュアルなカットソーなら、取り入れやすいかと。

menscutandsew_2016aw-20161108_004.jpg

http://style-cruise.jp/journalstandard/

menscutandsew_2016aw-20161108_005.jpg

http://style-cruise.jp/journalstandard/


ジャーナルスタンダードから、レイヤードにちょうどいいインナーとの2枚セットで登場。
それぞれが単品でも使える、お得なセットでございます!

5色展開(インナーは全て白)、定価8,640円!
個人的にはボルドーとネイビー推し。

menscutandsew_2016aw-20161108_006.jpg

http://style-cruise.jp/journalstandard/


「Edwina Horl」切り替えカットソー

実は紹介するのが2回目。
ブランドが定番的に作っているカットソーですが、今シーズンは、身頃が毛足長めのシャギー×袖がリブに変わりました(いいぞ!

menscutandsew_20161108_b.jpg

menscutandsew_2016aw-20161108_007.jpg

http://www.store.palm-jpn.com/fs/palm/roots-edwina_horl/


無地ながら表情があり、のっぺりしません!存在感ある!
袖も丈も長めなので、ルーズにゆるっと洋服を着たい方におすすめ。
サイドスリットとラウンドカットで、合わせやすいデザインです。

XS、S、Mの3サイズ、ユニセックス展開。
冬には、中にシャツやタートルネックを入れても。

定価25,380円!(大抵売り切れる)

menscutandsew_2016aw-20161108_008.jpg

http://item.rakuten.co.jp/casanova-co/10007787/


「WHITE LINE」 ボーダーカットソー

身頃と袖が切り替わっている、ボーダーカットソー。
同系色での切り替えがガチャついた印象にはならず、いい塩梅。
綿100%で、長い季節楽しめるカットソーだと思います。即戦力!

menscutandsew_2016aw-20161108_009.jpg

http://item.rakuten.co.jp/nachbild/wlc2805/

menscutandsew_20161108_c.jpg

上着を羽織ってしまうと袖は隠れてしまいますが、ベストを羽織る時には違いが生きますかね。
安定のネイビー系配色で、使いやすいと思います。
普通のボーダーロンTには飽きたという方に!
定価12,960円!

menscutandsew_2016aw-20161108_010.jpg

http://item.rakuten.co.jp/nachbild/wlc2805/


「DRKSHDW」 レイヤードカットソー

「DRKSHDW」と書いて、ダークシャドウと読む。
(なんだこの名前は...たまげたなあ...)と思った人は、今日の夕ご飯はお寿司にしてください。

こちらは、リックオウエンスのディフュージョンラインです。
そちらの、レイヤードカットソーでございます!

menscutandsew_20161108_e.jpgmenscutandsew_2016aw-20161108_011.jpg

https://cdnb.lystit.com/


ビッグサイズの半袖TシャツとロングTシャツをレイヤードしたカットソー。
定価48,600円!

独特のサイズ感や素材感...生で見ると「リックオウエンス感」あります。
コーディネイトで見ると、リックオウエンス感すごい。

menscutandsew_2016aw-20161108_012.jpg

http://blog.nubian-ave.com/?cat=297


170cmの男性が着用すると、Sサイズでお尻がすっぽり隠れるかと(上写真参照)
取り扱い店舗の選定が厳しいらしく、日本でも取り扱い店舗が少ないとか。

リックオウエンスがお好きな方、"ラグジュアリーストリート"を楽しみたい方に。

menscutandsew_2016aw-20161108_013.jpg

http://blog.nubian-ave.com/?cat=297


以上になります。

5ブランド/ショップから、様々な種類のものを選んでみました。
全て即戦力かと思います!

最近は外というより、商業施設や病院などの建物の中が寒く感じます。
ロングカットソーor薄手シャツに、軽い羽織物を持って出るのが、個人的にベストです。

関連記事
【2016AW】一捻りある、おしゃれな秋のシャツ 3選
相棒探し!おすすめスウェットパーカ 5選 -2016年-

参考になれば、幸いです!