世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

カニエやラフ・シモンズが使用する次のトレンドフォント

カニエやラフ・シモンズが使用する次のトレンドフォントの画像

"Old English"に続くネクストトレンドは"Planet Kosmos"

「Kanye West(カニエ・ウェスト)」のマーチなどに使用され、ファッション界で一躍人気となった"Old English"フォントに続き、次なるトレンドとなるフォントが登場。"Planet Kosmos"と呼ばれるこちらのフォントは、既にKanyeと〈adidas(アディダス)〉の新プロジェクト"Calabasas"アイテム(カラバサスにはKanyeのスタジオがあり、彼の妻、カーダシアン家が住む高級住宅地として有名)で使用されているほか、〈Raf Simons(ラフ・シモンズ)〉の2017年春夏コレクションでも採用されているフォント。1996年に「Mads Rydahl(マッズ・レイダル)」によってナイトクラブなどでの使用用途のためにデザインされたフォントだという。
"Planet Kosmos"はインターネト上で無料ダウンロードできるが、Kanyeも〈Raf Simons〉も、このフォントを営利目的で使用するため、Rydahlとの正式な契約を図った。しかしRydahlの返事は金銭ではなく「あなたたちが制作したもの、愛着のあるものを焼き付けたCDをください」という寛大なものだったという。Rydahlにはいくつかのアートプロジェクト、レゲエアルバムが贈られ、〈Raf Simons〉の服のデザインデータや数点のコレクションピースが約束されているようだ。現時点で賠償金や補償金などは発生していない。

SOURCE RACKED