ファッションマガジン

ハイファッションとディズニーのコラボまとめ

ドナルド・ダックがGucci の2017年春夏メンズ・コレクションでカメオ出演を果たしているが、ディズニーとハイファッションは、意外と長い蜜月関係にある----なかでもi-Dがお気に入りのコラボ作品を紹介しよう。

「やあ、お嬢さん!」----そう、このセリフは誰もが大好きなキャラクター、ドナルド・ダックのもの。そのドナルドがこの秋、ディズニーの夢の世界から飛び出し、ミラノで行われたGucciの2017年春夏メンズ・コレクションのショーに顔を出した。カラフルなベストや洒落た白いスーツなどに刺繍でほどこされたドナルドだったが、あの黄色いくちばしと青いセーラー服の印象も手伝い、やはり見逃しようのない存在感を放っていた。「Gucci × ドナルド」はインパクトの強い世界観で印象的だったが、ディズニーキャラクターがファッション界で脚光を浴びるのは今に始まったことではない----これまでにも多くのハイファッション・ブランドがディズニーとの共演を果たしてきた。そのいくつかをここで紹介しよう。

Bobby Abley

幼少の頃は「『リトル・マーメイド』の世界に生きたい」と本気で考えていたというデザイナーのボビー・アブリーは、2015年秋冬コレクションでようやくその夢を叶えた。そう、アリエル、フランダー、セバスチャン、アースラ、フロットサムとジェットサムなど、あの映画に登場するキャラクターというキャラクターがすべて、Tシャツやセーター、ショーツ、スケボーにまで描かれていたのだ。臆病者だなんてもう言わせない!

disney-and-fashion-align-20161122_001.jpg

Photography Piczo

Katie Eary

「おーミッキー、あなたってかっこよくて、困っちゃうわ、ねえミッキー!」とトニー・バジルが歌っていたのとは明らかに違う世界観だが、しかし同じく私たちが困ってしまうほど新しいファッションの世界観を見せてくれたのがKatie Earyだ。2014年秋冬コレクションのショーで、不気味とも思えるミッキーのかぶり物をキャットウォークに送り込んだのだ。テーマは、パンク版ミッキーだったそう。なんともパンクなアイデアで素晴らしいではないか!

disney-and-fashion-align-20161122_002.jpg

Photography Mitchell Sams

Givenchy

バンビのお母さんが撃ち殺されてしまうシーンに流す涙の量は、海ひとつできてしまうほど。しかしリカルド・ティッシによるGivenchy 2013年秋冬コレクションで、セーターやTシャツ、バッグなどに登場した息子バンビを見たら、天国のママバンビも幸せだろう。しかしながら、人間の女性の裸体など、少しセクシュアルなイメージと掛け合わされている息子を見たら、ママバンビは目を背けてしまうかもしれない......。

disney-and-fashion-align-20161122_003.jpg

Photography Mitchell Sams

Commes des Garçons

「ありの~ままで~飛び出してみ~る~の~」と世界中の人々に勇気を与えた『アナと雪の女王』だが、川久保玲はこの映画のキャラクターたちを飛び出させず、服のうちに永遠に閉じ込めた。2014年冬の『アナ雪』カプセルコレクションで、Tシャツ、ボタンダウン、トートバッグ、ポケットチーフなどが揃った。

disney-and-fashion-align-20161122_004.jpg

Marc Jacobs

Marc by Marc Jacobs最後のコラボレーションで、デザイナーのマーク・ジェイコブスは、私たちファッション・ファンをウサギの穴へといざない、『不思議の国のアリス』の素敵な世界へ連れていってくれた。喋るドアノブやチェシャ猫など、著者ルイス・キャロルが描いたアイコニックなキャラクターたちが、iPhoneケースやスウェット、キーホルダー、Tシャツなどになった。「私を食べなさい。私を飲みなさい。そして、私を着なさい」

disney-and-fashion-align-20161122_005.jpg

Rodarte

2014年秋冬、Rodarteデザイナーのマレヴィ姉妹は『スター・ウォーズ』にインスパイアされたコレクションで私たちを遠い惑星へといざなった。そう、ヨーダやC-3PO、ルークまでもが登場し、フォースは我々とともにあった......というわけだ。

disney-and-fashion-align-20161122_006.jpg

Photography Mitchell Sams

Vetements

そしてVetementsもディズニーをフィーチャーしたときがあった----といっても、そこはやはりVetements。『スター・ウォーズ』をフィーチャーしたといっても、劇中のシーンには一切触れることなく、映画のポスターをそのままプリントしたスカートを発表。デザイナーのデムナ・ヴァザリアは彼にしかできない「Vetements/ディズニー」の世界を見事に作り出した。このスカートはリアーナが気に入って履いたことで世界に知れ渡った。

disney-and-fashion-align-20161122_007.jpg

Photography Mitchell Sams

Jeremy Scott

ファッション界の"恐るべき子ども"ジェレミー・スコットは、2009年秋冬コレクションと、続く2010年のadidasとのコラボレーションで、ミッキーとミニーをフィーチャーした。

disney-and-fashion-align-20161122_008.jpg

Credits
Text Tish Weinstock
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.