時代に口髭を生やすウェブマガジン

【動画】現役JK映像ディレクターArisaがデビュー、等身大の女の子像を表現したムービー公開

【動画】現役JK映像ディレクターArisaがデビュー、等身大の女の子像を表現したムービー公開の画像

〈Nom de Plume〉所属の、Arisa(16)が映像ディレクターとしてデビュー。同じく〈Nom de Plume〉に所属する、菊池せいら(16)をモデルに、同世代の女の子の揺れ動く等身大の気持ちの変化を映像化。

arisa-20161209_002.jpg

舞台は東京。普段は明るい表情を見せる女の子が、何かをきっかけに少しずつ変わっていく。視聴者それぞれに自分なりの感覚で映像の世界観を楽しんでほしい、という思いを込めて制作されている。

arisa-20161209_003.jpg

Arisa 初映像作品 「15」

PROFILE

映像作家:Arisa

自身instagramで投稿していた独特な世界観の映像とファッションセンスが事務所の目に止まり、2016年5月にNom de plumeに所属開始。モデルとして雑誌や広告に出演するだけでなく、映像ディレクターとして、ファッション×映像という新たな価値を発信していく、今後目が離せない現役JKディレクター。
Twitter
instagram
Youtube

モデル:菊池せいら

Nom de plumeのTwitterオーディションにて、3,000人の応募者の中から選ばれ所属する。16歳に見えない端正なルックスで、クール系からガーリー系まで着こなす正統派美少女。雑誌『Popteen』(角川春樹事務所)や『H』(グラフィティ)、アーティストのPV、広告など幅広く活躍中。
Twitter
instagram