ストレートに発信するメディア

首都圏にある冬限定スケートリンク3選

冬本番!今度のカレとのデート、どこに行こうか悩んだら、冬ならではのスポットに行くのが◎。特にスケートリンクなら、手をつないだり、自然とカレとのコミュニケーションがはかれるので、カレとの仲がますます深まること請け合い!都内及び横浜で気軽にスケートが楽しめる、冬限定オープンのスケートリンクを3つ、紹介しよう。

1.二子玉川ライズ「スケートガーデン2016」

20161220st1.jpg

都内有数のショッピングスポット・二子玉川ライズ。その中央広場に、広さ390平方メートルの本格的なアイススケートリンクが12月21日(水)オープン。スケートを楽しんだ後はイルミネーションを見たり、近くの蔦屋家電で最新家電を楽しんだり、スケート以外のデートスポットが充実しているのもウレシイ限り。2017年2月28日(火)まで。営業は、平日13:00~19:00、土日祝11:00~19:00[※12月23日(金・祝)~1月9日(月・祝)の期間は11:00~19:00/1月1日(日・祝)は休業]。料金は、大人1400円、学生(中・高・大)1200円、3才~小学生1000円(いずれも税込)。

2.アーバンドック ららぽーと豊洲「わくわくスケート広場」

20161220st2.jpg

12月31日(土)、ららぽーと豊洲内「シーサイドデッキ(中庭)」にオープン予定なのが、「わくわくスケート広場」。大人(中学生以上)1000円、小人(4歳~小学生)600円、ペア(大人+小人)1400円(いずれも税込)で滑走OK。2017年2月5日(日)まで、開催時間は、平日14:00~19:00、土日祝及び1月3日(火)~6(金)は11:00~20:00。

3.アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

20161220st3.jpg

最後は、横浜の最強デートスポットの1つ「赤レンガ倉庫」のイベント広場にオープンしているスケートリンクをチェック。毎年、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションは、滑る人だけでなく見ている人も楽しませてくれる冬の風物詩。2017年2月19日(日)まで。営業時間は平日13:00 ~ 22:00、土日祝11:00 ~ 22:00[※特別営業日あり]。料金は、高校生以上500円、小・中学生400円、3歳以上300円。(写真キャプション:©森日出夫)