時代に口髭を生やすウェブマガジン

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のビジュアル解禁

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のビジュアル解禁の画像

荒木飛呂彦原作の生誕から30年を迎える人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』がまさかの実写映画化! メガホンを握るは『テラフォーマーズ』や『クローズZ』を手掛けた三池崇史監督。主人公・東方仗助役を務める山﨑賢人を筆頭に、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介といった豪華キャストが集結! そして今回、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』から2017年のグレートな幕開けにふさわしい、山﨑賢人の激キメ仗助ビジュアル解禁!

山﨑賢人が演じる主人公・東方仗助は、杜王町に住む高校生で、普段は温厚で人当たりの良い性格で女子生徒にモテているが、自慢の髪型をけなされると激昂する一面を持つ。さらに、「グレート」という口癖、不良っぽい喋り方だけでなく、個性的な髪型とファッションで、魅力溢れるキャラクターだ。解禁となった実写版仗助ビジュアルでは、山﨑が原作同様の個性的な髪型に、アクセサリーが胸元と襟元についた学ランに身を包んでいる。

warnerbros-20170101_002.jpg

山﨑は、「仗助自身髪型と服装にすごくこだわりを持っているので、この髪型をセットして衣装を着ると、仗助として気合が入る。仗助を演じるのに見た目から入るというのはかなり重要なことでした。そしてこの髪型と衣装はシッチェスの街にものすごく馴染み杜王町そのものだと思いました」と、自身の演じた役柄同様に髪型と衣装がいかに重要であったかを明かしている。

シリーズ累計発行部数1億部を記録し、文化庁が主催する日本のメディア芸術100選マンガ部門では第2位にランクインした『ジョジョの奇妙な冒険』。ルーブル美術館で作品が展示され、グッチとのコラボレーションが話題となるなど、海外でも高く評価されている。さらに、作者の荒木飛呂彦が「日経ビジネス」の「次代を創る100人」にマンガ家として唯一選出されるなど、多方面で注目されている。

豪華キャストとカンヌ国際映画祭など国内外で高い評価を受ける三池監督が、未だかつてない迫力と新感覚映像表現で世界へ挑む本作は、世界中の人々を驚愕させるべく、未知の領域へと突き進み続けている。大注目の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は2017年8月4日(金)公開! 更なる続報に乞うご期待!

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

2017年8月4日(金)全国超拡大ロードショー

warnerbros-20170101_003.jpg

監督:三池崇史
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
出演:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介
配給:東宝/ワーナー・ブラザース映画
(C)2017映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

公式サイト
Twitter