世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

オバマ大統領の退任パーティーに招かれる大物ゲストたちとは?

豪華ゲストを招き、去るときもスタイリッシュに

obama_0107.jpg

1月20日(現地時間)を以ってDonald Trump(ドナルド・トランプ)が正式に大統領に任命されることに伴い、あとほんの数日でホワイトハウスをあとにすることとなる第44代アメリカ合衆国大統領Barack Obama(バラク・オバマ)。そんなオバマ大統領の最後のサヨナラパーティーへ参加するのはどんな人物たちだろうか? 『The Washington Post』のレポートによると、招待客の中にはJAY Z(ジェイ・Z)、Beyoncé(ビヨンセ)、Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)、J.J. Abrams(J・J・エイブラムス)、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)、Bradley Cooper(ブラッドリー・クーパー)ほか、多くの著名人が名を連ねているようだ。Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)はオバマ大統領がホワイトハウスにヒップホップを持ち込んだ人物だと称賛したが、今回は全てのジャンルのエンターテイメントをホワイトハウスの迎え入れるようだ。