世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

スラッシャー、米デニムブランド R13 のフレイムロゴ盗用を厳しく非難

『Thrasher』から放たれた三度目の"Fuck off"

thrasher_r13_0313_1.jpg

Forever 21(フォーエバー 21)〉そして〈H&M(エイチ・アンド・エム)〉に向けて放たれた『Thrasher』からの"FUCK OFF"に続き、3度目となるフレイムロゴのデザイン盗用に関する"Fuck off"が『Thrasher』から登場。今回その矛先が向けられた相手は、2009年よりコレクションを展開しているアメリカのデニムブランド〈R13(アール サーティーン)〉だ。

今回問題になったアイテムとは、『Thrasher』のアイコニックなフレイムロゴのデザインはそのままに、"THRASHER"の文字を"RTHIRTEEN"に置き換え、"MAGAZINE"の文字を"BROOKLYN"に置き換えたハーフスリーブのプルオーバーフーディー。価格は295ドル(USD)となっている。

ちなみに、今回『Thrasher』がInstagramにて〈R13〉の問題のアイテム画像と共に発表したコメントを邦訳すると以下のようなものになる。

オリジナルでもなく、セコくてクソみたいだ。それに〈R13〉はこれに295ドルもの価格を付けてやがる(泣き笑いの絵文字)ファックオフ(ファックサインの絵文字) 『The People's Court(アメリカの法律テレビ番組)』はお前らのクソみたいな雑魚さを有罪判定するよ。

ちなみに、現在〈R13〉のオンラインストアからその話題のプルオーバーフーディーのページは削除されている模様。『Thrasher』によるInstagramポストは以下よりチェック。