世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

「Nike Zoom Flight Bonafide」がマルチカラー仕様で登場

「Nike Zoom Flight Bonafide」がマルチカラー仕様で登場の画像

「SF-AF1」を開発したベン・カーシュナーの意欲作

今年2月のニューヨーク・ファッションウィーク(NYFW)に合わせて〈Nike(ナイキ)〉がスペシャルな"Five Decades of Basketball"コレクションを発表した。同コレクションは長年バスケットボールコートで愛用されてきた5型の代表的な〈Nike〉のバスケットボールシューズで構成されたものだったが、その中で最も注目を集めたモデルはユニークな「Zoom Bonafide」だったのではないだろうか。「SF-AF1」を開発した〈Nike〉のデザイナー・Ben Kirschner (ベン・カーシュナー)によってデザインされた同モデルは、名作「Zoom Flight 95」をFlyknitとハイトップ構造でメイクオーバーしたものだ。

その「Zoom Flight Bonafide」が、洗練されたオールホワイトカラーに引き続き、マルチカラー仕様になり再登場。「Flight 95」のオリジナルZoomクッションソールの上にはカラフルがニットアッパーが配され、ブラックでソリッドに仕上げた足首部分は前作同様、着脱しやすいジッパー付きのスリップオン仕様となっている。

同モデルは〈NSW〉取り扱い店舗にて近日発売予定とのことなので、ブランドからのアップデートをお見逃しなく。