Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

カセットテープを聞いてることを"見せつける"ポータブルプレイヤー「Elbow」開発中

カセットテープを聞いてることを

音楽はほぼオンライン配信のものを聴いているという人でも、昔のカセットテープが引き出しのどこかにあったりするかもしれない。

レコードやCDと並んでかつて活躍したカセットテープ。最近ではレコードの人気が再燃しているが、カセットテープ人気もリバイバルさせそうなポータブルプレイヤーが開発中だ。

リトアニアのスタートアップが手がける「Elbow」。手のひらサイズのコンパクトさで、衣服につけイヤホンをつなげて聞くことができる。

el-20170507_002.jpg

・ヘッドフォンやPCで

Elbowのデザインは斬新だ。ホッチキスに紙をさはむように、Elbow のアームの間にテープを固定する。すると、片方のアームがテープを回し、ついているテープリーダーで音楽情報を読む。

ElbowにはミニUSBポートがあり、ケーブルでコンピューターにつないで読み込んだ音楽情報を送ることができる。ちなみに、このUSBケーブルでElbowを充電する。

また、Elbowには3.5ミリのオーディオジャックもあるので、プラグを差し込んでダイレクトに音楽を楽しむことも可能だ。

el-20170507_003.jpg

・ピンで洋服につけられる!

Elbowはおそらく、これまで商品化されたテーププレイヤーの中で最も小型だろう。そしてその小ささをいかして、付属のピンで洋服にとめられる仕様にもなっている。

あえて、テープごとElbowをジャケットなどの見える部分にとめて、音楽を聴きながら街を歩けば注目を集めそう。価格はまだ未定だが、発売はそう遠くはないようだ。

Elbow