Fashion

メンズのくつろぎ服は素材が決め手? グリーンレーベル新提案

シャツ 7,980円/パンツ 8,925円 ※その他参考商品
Image by: united arrows green label relaxing
 「united arrows green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」がと興和の企画するオーガニックプロジェクト「TENERITA(テネリータ)」がコラボレーションして開発したメンズ向けのワンマイルウェアの拡大展開を開始する。9月中旬から全国のGLR店舗にて取り扱いを開始する予定。

 ワンマイルウェアとは、家から1マイル(約1.6km)ほどの範囲内で着られるようなリラックス感のあるウェアのこと。"家着・部屋着"などに注目が集まりルームウェア専用のブランドやラインが増加するなど、気張らないスタイルがトレンドとなっている今人気を集めてきている。
今回のコラボレーションでも、Tシャツやパーカー、パンツ、ストールなどトータルでアイテムを展開しているため、室内外を問わず着られるリラックスラインとなっている。

 製品で使われているのは国際認証を取得したオーガニックコットン。製造などは興和によるオーガニックコットンプロジェクト「TENERITA」で、環境に優しくエコなウェアを完成させるために原綿の段階から紡績、縫製、流通に至るまで国際基準に準じた厳しい製造管理基準を通過しており、高い品質が保証されている。また、Tシャツとパーカーはさらに厳しい国際基準をグローバル・オーガニック・テキスタイル・スタンダードもクリアしており徹底したクオリティチェックがされている。

 デザインにはGLRの今シーズンテーマ「ウィンターマリン」が取り入れられており、リラックスできるシルエットだがディテールにトレンドを盛り込んでいるのが特徴だ。


■展開店舗
グリーンレーベル リラクシング 全38店舗
オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング