Fashion

ブルガリがロンドン中心地に3つ目のホテル 2012年開業

ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・ロンドン外観 Image by BVLGARI
ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・ロンドン外観
Image by: BVLGARI

 「BVLGARI(ブルガリ)」が、ロンドンにリゾート&ホテル施設「ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・ロンドン」を開業することを正式に発表した。同ホテルは、2004年のミラノ、2006年のバリに続く世界で3つ目の施設となる。オリジナルのアメニティーや極上のサービスで世界各国からのゲストを迎える「BVLGARI」のホテルは、2012年4月から5月の開業を目指すとしている。

 ロンドンの中心地ナイツブリッジに位置する「ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・ロンドン」は、イタリアの有名建築家アントニオ・チッテリオとパトリッシャ・ヴィール&パートナーズが建築・デザインを手掛けている。内装デザインには、"シルバー"をテーマに創始者が銀細工師だったブランドのルーツや銀細工で知られる英国の気高い伝統への敬意を表す意味でメタル素材などを使用。「ブルガリ ホテル」ならではのコンテンポラリーなスタイルと大理石や上質の木材などによる洗練度の高いカラーコンビネーションでバランスの取れたエレガンスを表現している。施設内のレストランやバーは、ミーティングスポットとしても使用できるようになっており、そのほかにもシアター、室内プールを併設するスパ&フィットネスセンターなどを完備。客室数は85部屋で、そのうちの7部屋はいずれも200平米以上の広さを誇るゆったりとした空間が広がっている。

 グループ最高経営責任者(CEO)のフランチェスコ・トラーパニは、「ロンドンにラグジュアリーホテルが新しく建つこと自体、実に40年ぶりのことで、ブルガリ ホテルズ&リゾーツのプロジェクトにおいても、重要な位置を占めることになります。このホテルは、高級ブランドの戦略市場でもある英国において、BVLGARIブランドのプレゼンスをより一層高めるものとなるに違いありません」と「BVLGARI」の新たなホスピタリティー事業について語っており、同ホテルの建築を手掛けたアントニオ・チッテリオは「大きな変革期を迎えているこの地区で、本プロジェクトと共に都市景観をも整備することになるため、素材選びにおいては、ロンドンの公共施設の建築様式の典型として、ポーランド島産の石やブロンズといった素材を使用しました。細部にまで行き届いたファサードの出会いンは、このホテルの綿密でモダンな姿勢を示しています」と続けている。

 また、「ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・ロンドン」は、環境面でも最高クラスの持続性を追求した開発が行われており、すでに米ブルームバーグTV主催の2010年UKプロパティー・アワードのベストホテル&ディベロップメント賞を受賞している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング