Fashion

レディーガガ、新曲「Fashion Of His Love」をマックイーンに捧ぐ

LADY GAGA Image by Fashionsnap.com
LADY GAGA
Image by: Fashionsnap.com

 LADY GAGA(レディー・ガガ)の新曲「Fashion Of His Love」が、世界的デザイナーで2010年2月に急逝したAlexander McQueen(アレキサンダー マックイーン)の事を歌った楽曲だということがわかった。5月23日にリリースし、大ヒット中のアルバム「Bron This Way(ボーン・ディス・ウェイ)」の収録曲。LADY GAGA本人によるTwitter(ツイッター)のつぶやきで明らかになった。

— ADの後に記事が続きます —

 McQueenと親交が深かったLADY GAGAは、2010年2月11日に突然この世を去ったMcQueenに思いを捧げ、これまでにも数々の追悼の言葉やライブパフォーマンスを披露してきた。最新アルバムの先行シングル「Bron This Way」を発売したのも、McQueenの死からちょうど1年後の2011年2月11日。この曲についてLADY GAGAは、ハーパース・バザー誌のインタビューで「McQueenが天から自分を通じて制作した曲」とコメントしている。

 最新アルバム「Bron This Way」は、米インターネット小売大手Amazon(アマゾン)のクラウド音楽サービスで99セント(約80円)という破格で発売され爆発的にヒット。LADY GAGAは自身のTwitter(@ladygaga)でファンからの質問に返信する形で「Fashion of His Love is about Alexander McQueen」とつぶやき、11曲目に収録されている「Fashion Of His Love」はMcQueenについて歌った曲だということを明かした。

 LADY GAGAは今年、米フォーブス誌が選ぶ「世界で最も影響力のあるセレブ100人」で1位を獲得。Twitterフォロワー数は、5月14日に史上初の1000万人を突破した。東日本大震災の被災者支援のために販売したチャリティーリストバンドの売上げは、総額150万ドル(約1.2億円)以上。6月25日には約1年2ヶ月ぶりに来日し、被災地を音楽で支援するライブイベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」に出演が予定されている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング