Art

ハチ公の衣装デザイン公募、再びオシャレに

「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」の洋服を着用したハチ公
「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」の洋服を着用したハチ公
Image by: Fashionsnap.com
 渋谷駅前のシンボル「忠犬ハチ公」の銅像が、3月に渋谷区で開催されるファッションのお祭り「SHIBUYA FASHION FESTIVAL vol.1(渋谷ファッションフェスティバル)」で、再び"オシャレに変身"することがわかった。初開催となった2011年10月には、東京デザイナー「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」の洋服を着用。2回目の開催では、最終日の3月23日に着用する衣装デザインを学生を対象に公募する。応募は2月27日締め切り。
 

 東京コレクションウィークに合わせて行われる、アッシュ・ペー・フランス(PR01.)主催の「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」は、渋谷が世界に誇る「ファッション」を主軸に街全体を繋げる一大イベント。震災による国内消費の落ち込みや海外からの旅行客減、長引く不況を吹き飛ばすべく、2011年10月に初開催され、約140ショップが参加した。2回目の開催となる「SHIBUYA FASHION FESTIVAL vol.1」は、3月17日から23日までの7日間で開催。前回から引き続き、主要セレクトショップや百貨店などが参加し、10万人の動員を予定している。

 「忠犬ハチ公」の銅像が"オシャレに変身"するのは、最終日の23日、1日限り。同日18時からは「ナイトアウト」と称して、音楽とファッションのコラボレーションイベント「musicLINK」や、エリア内の参加店舗が営業時間が延長するなどで盛り上がる。応募資格は、2012年1月末時点で大学・短大・専門学校でファッションやデザインの勉強をしている学生。"ファッションのお祭り"である同イベントに相応しいデザインか、通行する人が"いつもと違うハチ公"と認識できるかを審査基準に、「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」実行委員が厳正に審査を行う。

 第1回目の開催では、秋葉原のアイドルの衣装デザインやエンターテイメント性の高いショー演出で知られる「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」がデザイン。マニッシュなデザインのピンクシャツを着用し、大きな話題となった。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング