Fashion

NIKE「HTM」に新作、原宿で限定販売

Image by NIKE
Image by: NIKE

 「NIKE(ナイキ)」が、靴下のような順応性を実現した新シューズ「FLY KNIT(フライニット)」をはじめとする最先端の軽量パフォーマンス・イノベーションを発表した。これに合わせて、藤原ヒロシが参加した「HTM」による「HTM FLY KNIT」3型を公開。Nike Harajukuでは正式発売に先駆けて、24日にコレクションの1型「LUNAR FLY KNIT HTM NRG」が限定販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「HTM」は、藤原ヒロシと「NIKE」のレジェンドデザイナーTinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)、Nike IncのCEOでデザイナーのMark Parker(マーク・パーカー)によるプロジェクトとして2002年にスタート。3人の頭文字から名付けられており、新しいイノベーションを拡大させ、既存のデザインに新解釈を施すことで、ブランドを新境地に導くコンセプトを探求してきた。

 「NIKE」は2月21日(本国時間)に、2012年のサマー・オブ・コンペティション(=夏の大会)に向けて、フットウエアからウエアまで、軽量パフォーマンス・イノベーションを取り入れたプロダクトを発表。なかでも「FLY KNIT」はシームレスで、まるで第二の皮膚であるかのように機能する。「FLY KNIT」の一部として公開された「HTM FLY KNIT」コレクションは、ナイキ・フライニット・レイサーと同一の機能を持つ「HTM レイサー」と、シュータンを一体化させてフィット性を向上させた「HTM トレーナー+」2種からなる。

 Nike Harajukuでは、22日にブルーカラーの「FLY KNIT RACER NRG」を限定発売したが、即完売。同店の公式ブログで、24日には「LUNAR FLY KNIT HTM NRG」を発売することが発表されたが、もう1型の販売日は現段階では未定。藤原ヒロシは22日に自身のブログで、「このKNITテクノロジー、かなりのポテンシャルを秘めてる。これからが楽しみ。年内中にも、このプロジェクトの新たなモデルの発表もあると思います。」と今後の計画について綴っている。なお、「HTM FLY KNIT」コレクションの正式発売日は未定。

■NIKE Harajuku 公式ブログ URL:http://nikeharajuku.jp/mt-search.cgi?blog_id=2&tag=RUNNING&limit=20

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング