Shinichi Higuchi

キューン(CUNE)2012/2013年秋冬コレクション腸と白目

樋口真一

ファッションジャーナリスト

フォローする:

at the fall/winter 2012 CUNE installation
Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012-13 Autumn Winter

シュールレアリスムそれともキモカワや変顔?

キューン(CUNE)2012/2013年秋冬コレクションのテーマは「腸と白目(しろめ)」。1994年にスタートし展示会ベースでコレクションを展開してきたが、メルセデスベンツファッション・ウィーク東京初参加となった今シーズンは、2009年春夏の「腸」と2010年春夏の「白目」という、これまでのコレクションの中でも「評判の悪かった」テーマで、もう一度作ったという。

デニムなどのカジュアルなデザインやハイヒールにプラスされた目玉のボタンや腸のモチーフ。日常生活の中のどこにでもある違和感はシュルレアリスムの作品を思い出させるが、同時にとても日本的。

かわいいうさぎもきちんと隠れているなど、違和感なく着ることができるキモカワデザインは安定感があり、レディー・ガガ(Lady Gaga)にハイヒールを履かせるのも有効だが、海外に持って行っても、おもしろいことになりそうだ。たとえば、今回のハイヒールや眼球ドレスでパリコレクションに行けば、海外のブロガーたちの格好のネタになるだろうし、一番派手なデザインを数人のモデルに着せ、ラグジュアリーブランドや人気ブランドのコレクションの会場の前でゲリラショーをしたら注目を集めそう。

あるいは、パリのホテル、クリヨンCRILLONなどで展示会を行い、円谷プロの特撮シリーズや水木しげるの漫画から、キモカワ、変顔、「きゃりーぱみゅぱみゅ」まで続くジャパンカルチャーやアートという文脈で、海外にアピールするのもひとつかもしれない。

image-11247323229-11966196606.jpeg

image-11247323229-11966199254.jpeg

image-11247323229-11966199255.jpeg

image-11247323229-11966205658.jpeg

image-11247323229-11966205669.jpeg

image-11247323229-11966205670.jpeg

image-11247323229-11966209202.jpeg

image-11247323229-11966209203.jpeg

image-11247323229-11966212967.jpeg

image-11247323229-11966212968.jpeg

image-11247323229-11966212969.jpeg

image-11247323229-11966219878.jpeg

image-11247323229-11966219879.jpeg

image-11247323229-11966224318.jpeg

image-11247323229-11966224319.jpeg

image-11247323229-11966226228.jpeg

image-11247323229-11966226229.jpeg

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング