fashion kyoyo blog

【How to】ファッション初心者、基本的な靴下の選び方と夏のハーパン対策

ファッションは教養だと思う。

ファッションブロガー

フォローする:

靴下の合わせ方について書いて欲しいとリクエストを頂いたので、今回は靴下選びについてのhow toです。

靴下についてはまだまだリサーチしている(というか、本格的には始めてない)状況なので、今回はかるーく基本的なことだけを書いてみようと思います。リサーチが終わり次第、第二弾を書く予定です。それでは、短めですのでさらりとどうぞ。

1.靴下の選び方はシャツのインナーと同じ。

シャツのインナーと靴下の共通点は表に出さない、見せない服ということ。主張は避けて、上に着た服を邪魔しないように目立たない色を選びます。鉄板は黒、紺、深緑の3色。シャツのインナーだと白・グレイもアリなんだけど、白は汚れが目立つ、グレイは親父臭いと言われることが多く、マイナスイメージを与えてしまう可能性があるので、とりあえず避けときましょう。

2.足元を見せるときは靴下を見せない。

クロップドパンツやハーパンなど、足元を見せるパンツを履く場合にハイソックスを合わせるとなるとコーディネイトの難易度が大幅に上がります。靴との相性、全体の色合わせ、季節に合わせた素材感...と、いろいろ考えなければいけないし、インナー用ではなく見せるための靴下も必要になってきます。かと言って、面倒臭がって素足に合わせると「石田純一かよ!」とかなりの確立でツッコミが・・・(これ、本当に)。

そういう時に便利なのがショート丈ソックス。所謂、くるぶし丈のソックスです。表に出ないから足元をすっきり見せることが出来るし、素足のように足が蒸れてしまうこともない!

ただ、ショート丈ソックスにも注意は必要です。如何にショート丈と言っても、靴下が靴に収まりきらない場合もちょくちょくあります。そういうときは、靴との色合わせを考えなければいけません。あまりに色がかけ離れていると足元が浮くことになるので、おすすめは靴と同系色にすること。あとは黒で影っぽく処理するのも良いです(靴下界に置いては黒は最強)。

最後に私が三年間愛用しているショート丈ソックスを紹介しておきます。

f_kyouyou_001.jpeg

ユニクロのベリーショートソックス。画像だと何の変哲もない普通のソックスに見えるのですが、これ実はストッキングやタイツのように伸ばして履くタイプの靴下なんです。

f_kyouyou_002.jpeg

(このように、中敷きを取ると結構縮みます。)

こちらは薄手で蒸れにくく、かかとにすべり止めもついているので途中で脱げていくこともありません。そして、丈も短いので、すっぽり靴に隠れます。雑誌風に言うとまさにベストバイ!ちなみに、ユニクロ靴下が全部こうなっているわけではなく、このタイツ仕様はこの靴下だけ。今まで結構な数のショート丈を履いてきましたが、ダントツでこれが一番!!洗濯後に縮んじゃって無くすことが多々あるので、私は常に3足買い置きしてます(画像のやつも買い置き)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上で簡単ですが、今回のhow toはおしまいです。次に靴下のhow toを書くときにブランドや柄、洒落たコーディネイトなどを紹介できたらなと思います。

最後に、以前リクエストを頂いていた脱セレオリについてですが、とりあえず今週中にブランド紹介だけやります。遅れてしまっていて、本当に申し訳ございません。あと、少しだけお待ちを。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング