fashionNeet.mag

リーズナブルな日本製ブランド「フレディ&グロスター」に注目

fashionNeet.mag

ファッションブロガー

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

皆さん、"FREDY&GLOSTER"というブランドをご存でしょうか?

FREDY&GLOSTERは全国に13店舗展開(渋谷に路面店もあり)している、ベーシックカジュアルブランド。価格帯はGAPやZARA、セレオリのセカンドライン辺りでミドルプライスより若干安いかなくらい。デザイン的にも可も不可もなくな感じで、所謂この価格帯でありがちなブランドの1つと言ってもいいかもしれません。

しかし、このブランドのすごいところはその価格帯で日本製の服を売り出しているということ。メイドインジャパンをブランドコンセプトで掲げているわけでもないのに、さり気なく取った服が普通に日本製で驚きます。全商品の生産国で統一されているわけではなく中国製もちらほらありますが、それでもシャツは過半数以上、アウター・トップス・ボトムは3〜5割が日本製で構成されています。(残念ながら、Tシャツは10割中国製。しかし、価格は2000円前後とものすごく安い)

価格、デザインではありがちでも、シャツ・ボトムが8000円以下、アウターが1万円前後で日本製が買えるブランドはなかなか珍しいなーと。(というか、これはかなり無理しているような...)

FREDYGLOSTER_20130416_2.jpg

それで少し調べてみると、FREDY&GLOSTERを運営しているNOLLEY'Sという会社から出ているブランドは比率は変われど、どのブランドも良心的な価格で日本製アイテムを展開しているよう。メンズだと、FREDY&GLOSTERの他にGLOSTER、NOLLEY'S goodman、Stutostein、STONEWOLDがありました。全ブランド、ZOZOTOWNのFREDY&GLOSTERのショップページで取り扱いしているので、気になる方は是非見てみてください!

あと、余談ですが、このショップで取り扱いしているバッグ、小物、シューズのブランドもなかなか熱めでした。※ファクトリーブランドなど低価格で良質なコスパが良いブランドを多く取り扱っているので、こちらも是非。(PETERS MOUNTAIN WORKSの別注バッグとかあって驚いた)

※ファクトリーブランドとはブランドから発注を受けている工場が自社で展開しているブランドのこと。有名なところではpyjama clothingとか。

追記

↑で挙げたブランドで誤字(STONEWOLDをSTONE WORLDと表記)とStutosteinというブランドが抜けていたので訂正しました。

Stutosteinは先月オープンしたKITTEに旗艦店が入っています。価格帯はミドルプライスで、こちらも例に漏れず日本製がメイン。デザインは他のブランドより大人っぽい感じ。20代半ば〜の人はFREDY&GLOSTERよりStutosteinがおすすめです。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング