Elastic

「ニューバランス男子」、ノンノが命名

Elastic

消費者目線でファッション情報をウォッチするファッションブロガー

フォローする:

 2009年頃から人気が出てきたニューバランスの勢いはとどまる所を知らず、 2011年には雑誌Beginの恒例企画「傑作モノランキング2011」で数あるファッションアイテムを 押しのけ1位の座を獲得。翌2012年にはchokichoki8月号「この夏、一番モテる服はコレ!男子に着て欲しい服選手権」の シューズ部門でNBの996が1位に選出。そして2013年は「ニューバランス男子」と ついに女性誌nonnoにも取り上げられたのです。NBも「〇〇男子」シリーズの仲間入りです。

 「ニューバランス男子」が紹介されているのはnonno7月号の「street nonno」のコーナー。 全国7都市でストリートスナップを刊行し、流行分析、持ち物チェック、 洒落男子の調査をするというよくあるスナップ企画です。最近は男性誌も女性誌も 全国スナップの最後に異性のスナップも載せるようになりましたが、 nonnoはもう一歩踏み込んで「イマドキ男子進化論。」と細かくレポートしております。

 FILE01が「ニューバランス男子」、FILE2が「クラッチバッグ男子」、FILE3が「ショートパンツ男子」。 どれもトレンドのアイテムを使ったスタイルですが、特に大きく取り上げられているのが FILE01の「ニューバランス男子」です。

 イラストを見ると、紺ブレ、チルデンセーター、シャツ、タイ、チノパン(ロールアップ)、 NB、キャップ、黒縁メガネというファッションスタイル。いわゆるPOPEYE発の「シティーボーイ」です。 そして「オシャレ?よく言われる」とドヤ顔も決めております。

 テキストも読むと、なんでも、NBは美容師系のオシャレ男子たちがこよなく愛するスニーカーで、 ちょい神経質っぽい、何でもそつなくこなせそう、カフェ飯とか振る舞ってくれそうとその印象が語られておりました。 「ニューバランス男子」って女性はそんなイメージなんですね。

 そんな「ニューバランス男子」を喜ばされる必殺フレーズまで指南されているのが女性誌のお約束。 モテに関するネタは至れり尽くせりです。

「ニューバランスはやっぱりオリジナルの1300だよね!」時を経て何度も復刻している "1300″シリーズのオリジナルの話で、「コイツ、分ってんじゃん!」と思わせちゃおう。

 お洒落さんなら「1300」に反応し、ラルフローレンが愛用していたという 薀蓄や1300の後継モデルとして登場した1400(1300→1500→1400の順)と J.Crewとのコラボについて嫌というほど語ってくれるかと思います。

 さらにこのフレーズが凄いのは服オタも釣れる点にあります。 「は?オリジナルのM1300はとっくに加水分解しているけど?」と嫌でも反応してしまい、 「オリジナル」の特徴やM1300の「J、CL、UK」の違いを語らずにはいられません。 下手をするとM1300の廉価モデル的位置付けのM670にまで話が及ぶことでしょう(笑)

 そんな二段構えの必殺フレーズを繰り出してくるとは。 なんとも女性誌とは恐ろしい・・・。

dale

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング