Misha Janette

フジロック出演ビョークのドレスは日本人アーティスト細貝里枝が制作

ミーシャ・ジャネット

ブログ「東京ファッションダイアリー」、ジャーナリスト/スタイリスト

フォローする:

Bjork appeared on stage at Fujirock this year full of air-- a dress full of it, that is. Dubbed the "DNA dress" on her Facebook, it is a full outfit made of balloons weaved and tied together, a technique that designer Rie Hosokai of Daisy Balloon has perfected. It's colorful, just like the image forged for Bjork's new album "Biophilia". The dress has to be made the day before at the earliest and has a very short shelf life, but the merging of two innovators couldn't have made the work more worth it.

先日のフジロックで登場した、アヴァンギャルドな歌姫のBjork。彼女の新アルバムbiophiliaのビジュアルは特に実験的であり、イノベーションに富んでるアーティストやデザイナーとのコラボがいつも注目を浴びてる。今回のパフォーマンスで、bjorkが日本のバルーンアーティスト細貝りえ(daisy balloon)に依頼し、風船でできた"DNAドレス"と名づけた衣装を着用して登場した。biophiliaの色合いにあった、ヴィヴィッドなカラーで、遺伝子の形を反映したデザインをみせた。風船ならでは、寿命が短いが(製作は前日に行い、かれるのもはやい)こんなコラボの実現はこの二人にしかできない刺激的なもんだ。


LEGOやバルーンでドレスをつくるアーティスト細貝里枝

bjork-daisy-balloon-rie-hosokai-fuji-rock-2013-2-700x466.jpg

daisy-balloon-rie-hosokai-5.jpg

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング