Fashion

ナイキ エア フォース 1をリカルド・ティッシがデザイン 3月発売

ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクション
ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクション
Image by: NIKE
 「NIKE(ナイキ)」が、 「Givenchy(ジバンシィ)」のクリエイティブ・ディレクターRiccardo Tisc(リカルド・ティッシ)がデザインしたNIKE AIR FORCE 1(ナイキ エア フォース 1)のコレクション「ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクション」を公開した。リカルド・ティッシは、ローカットからニーハイまで全4型をデザイン。限定された「NIKE」の店舗で2014年3月に販売が予定されている。

 「ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクション」のコンセプトは「リスペクト(敬意)」。「NIKE」のシューズの中でも最も愛されているというアイコン「エア フォース 1」にリカルド・ティッシが新たな解釈を加え、スポーツの歴史に刻んだアスリートやストリートカルチャー、そのシルエットなど、「エア フォース 1」にまつわる様々なリスペクトが表現された。
 
 「ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクション」は、オリジナルのデザインを継承した「エア フォース 1 LOW」や「エア フォース 1 MID」に加え、これまでにはなかったふくらはぎの真ん中やニーハイの長さの「ナイキ+R.T. エア フォース 1 HI」、「ナイキ+R.T. エア フォース 1 BOOT」で構成。すべてモデルにあしらわれている大胆なマルチカラーのバンドで、統一感を生み出している。国内の販売価格帯は¥23,000〜¥34,000(税抜)。リカルド・ティッシはコレクションについて「このシューズは普遍的でありながら、とても個人的な性質も持っています」とコメントを発表している。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング