Elastic

関西のセレクトショップで打線を組んでみた

Elastic

消費者目線でファッション情報をウォッチするファッションブロガー

フォローする:

 山田耕史のファッションブログで「打線を組んでみた」ネタをやっていたので便乗(メンズファッション誌&セレクトショップ)。 打線ネタが流行る前からファ板では「丸井代表イレブン」とこの手のネタをやっていたのですが、 最近はすっかり見なくなりましたよね。

 せっかくなので私は関西のセレクトショップで組んでみました。

1(遊)LOFTMAN 5店舗
2(二)MUSEUM OF YOUR HISTORY 10店舗(系列店含む)
3(一)Ciaopanic 21店舗
4(三)URBAN RESEARCH 33店舗(系列店含まない) 
5(捕)Bshop 18店舗
6(中)印 7店舗
7(右)ITAL STYLE 9店舗
8(左)MINDTRIVE 8店舗(系列店含む) 
9(投)乱痴気 5店舗

 打率の代わりに店舗数を付記しておきました(数え間違えていたらごめんなさい)。 こうして関西の大手セレクトを並べてみますと、 関西のファッションが土臭いテイスト(アメカジ・ワーク・アウトドア)で 溢れている理由がわかりますね。

 なお、パルグループはLui'sやWHO'S WHO galleryもありますが、 店舗数の最も多いCiaopanicを打線に組み込んでおきました。

dale

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング