Fashion Marketing Journal

【異業種マーケティングに学ぶ】ペプシが仕掛けるコカ・コーラとの比較広告が話題

Fashion Marketing Journal

ファッション・マーケティングに特化した国内初のキュレーションメディア

フォローする:

 

サントリー食品インターナショナルの「ペプシネックス ゼロ」リニューアル発売による「コカ・コーラ ゼロ」との比較広告が話題です。テレビCMをはじめとして、交通広告やオンラインバナーなどを展開しています。

今回のキャンペーンは、新しくなった「ペプシネックス ゼロ」のおいしさと、そのおいしさを実現するために挑みつづけるPEPSIブランドの姿勢を、"Forever Challenge."というテーマで表現。CMでは、"どちらが美味しいのか?"と始まり、500人のコーラ飲料者を対象に実施した「ペプシネックス ゼロ」と「コカ・コーラ ゼロ」との飲み比べの調査結果を発表するという内容で、壇上の外国人女性が「ペプシ!」と勝者の名前を読み上げると、青い服を着たペプシ陣営が大喜びするという映画の1シーンかのような演出。

詳細は明らかにされていませんが、「この勝利は偶然か、必然なのか?答えは未来にある。」という意味深なメッセージでCMが締めくくられており、今後の展開への期待を煽っています。

この種の比較広告は海外ではよくみられるものではあるのですが、日本においてはかなり珍しい事例となります。「これ本当に大丈夫なの?」や「コカ・コーラによる反撃があるのでは?」など様々な憶測が既に飛び交っており、ネットを中心に話題となっています。

F.M.J.では、ファッション業界においても競合ブランド同士によるコラボレーションによってマーケット自体を協同で盛り上げる施策として、このようなプロモーション展開も有効なのでは?と考えています。
是非、一度ご覧になってみてください。

・「PEPSI」 http://www.pepsi.co.jp/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング