Fashion

梨花メゾン ド リーファー新装オープン、高級感とリラックスの夏を演出

MAISON DE REEFUR 店内のコートヤード
Image by: Fashionsnap.com
 梨花がディレクションする代官山のショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」が6月21日、店内の一部をリニューアルし、オリジナルブランド「REEFUR(リーファー)」2014年春夏の新作3rdルックの販売を開始した。高級感のある内装の店内で、オリジナルとインポートをミックスして提案。ビーチやリゾートなど、リラックスした夏のシーンに沿ったアイテムをそろえている。

 リニューアルされた店内は、大理石やタイルが敷き詰められた床や壁、ガラスやゴールドといったアンティーク調の什器で落ち着いた高級感が演出され、随所にカラーが差し込まれた。ブラックの透けるカーテンで仕切られたコートヤードは、今シーズン豊富に打ち出しているシャツとスカーフのコーディネートやサングラスなどが並べられてマニッシュなムード。帽子やカゴバッグ、ビーチで使えるタオルや日焼け止めといったボディケアアイテム、アーティスティックな「LAQA&CO.(ラッカアンドコー)」のネイルなど、夏のリゾート気分を高めるアイテムもそろっている。

 「REEFUR」の新作もシンプルかつリラックスムードで、素材と着心地のよさを追求したという。ワイドシルエットのTシャツや綿麻のタックパンツといったマスキュリンなアイテムに、つま先がハート型のクリアパンプスなどフェミニンなアクセントを加えるのがREEFUR流。販売スタッフは、オリジナルウェアだけではなく「Chloé(クロエ)」や「SAINT LAURENT(サンローラン)」といったインポートを組み合わせて着用し、様々なスタイリングを提案する。

 2階のカフェレストラン「Rosalie(ロザリー)」では、これからの季節に合わせてテイクアウトメニューが充実。人気のスムージーに加え、苺入りの氷を削ったカキ氷「苺氷り(いちごおり)」の限定販売がスタートした。

■MAISON DE REEFUR
 住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル
 営業時間:1F 10:30〜20:00 不定休 / 2F カフェ・レストラン「Rosalie」9:00〜21:00 不定休
 TEL:0120-298-133(ジュンカスタマーセンター)
 http://www.maisondereefur.com/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング