Fashion

"持ち歩くアート" オルセー美術館の名画がアクセサリーに

MARIANNE BATLLE作:エドゥアール・マネの「笛を吹く少年」とオーギュスト・ルノワールの「ダラス夫人」をイメージしたブローチ各¥20,000
MARIANNE BATLLE作:エドゥアール・マネの「笛を吹く少年」とオーギュスト・ルノワールの「ダラス夫人」をイメージしたブローチ各¥20,000
Image by: H.P.FRANCE
 国立新美術館で開催される「オルセー美術館展」に合わせ、展示絵画が"持ち歩くアート"になってH.P.FRANCEから登場する。パリ在住のクリエイターらがバッグやアクセサリーを制作した限定コレクションで、発売日は7月9日。阪急うめだ本店では同日から期間限定イベント「Musee d'H.P.FRANCE~もうひとつの美術館~」が開催される。
— ADの後に記事が続きます —

 H.P.FRANCEは、7月9日から10月20日まで開催される「オルセー美術館展」とコラボレーションし、マネ、ルノワール、セザンヌといった世界的な印象派画家が手がけた名画からインスピレーションを受けたアクセサリーを販売する。デザインを手がけたのは、バックブランド JAMIN PUECH (ジャマン・ピュエッシュ)、帽子ブランドMARIE MERCIE(マリー・メルシェ)、ビーズ刺繍のブローチが人気のMARIANNE BATLLE(マリアンヌ・バトル)、バッグやアクセサリーを扱うBARBARA RIHL(バーバラ・リール)、そしてアクセサリーブランドCLAUDINE VITRY(クロディーヌ・ヴィトリー)とSERGE THORAVAL(セルジュ・トラヴァル)の6ブランドで、いずれもパリを拠点としている。各クリエイター名画とそのアーティストにオマージュを捧げたという限定コレクションは、国立新美術館ミュージアムショップやH.P.FRANCE各店で展開される。

 阪急うめだ本店1階トップステージでは、オルセー美術館をイメージしたイベント「Musee d'H.P.FRANCE~もうひとつの美術館~」を開催。7月9日〜7月15日の期間中、オルセー美術館展とH.P.FRANCEのコラボレーションアクセサリーのほか、国立新美術館で取り扱っているミュージアムグッズを販売する。また、12日と13日の2日間は購入者を対象に、名画に扮した似顔絵アートを提供するイベントの開催も予定されている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング