Fashion

BAPE®カモ柄のPUMAサッカースパイク発表

Image by: A BATHIN APE®
 「A BATHIN APE®(ア ベイシング エイプ®)」と「PUMA(プーマ)」がコラボレーションしたフットボールスパイク「BAPE F.C. PUMA evoSPEED」が発表された。「PUMA」の革新的なフットボールスパイク「evoSPEED(エヴォスピード)」をベースに、「A BATHIN APE®」を代表するカモフラージュ柄「BAPE® CAMO」をプリントしたスペシャルモデル。国内では7月12日にBAPEXCLUSIVE™ 青山のみで限定発売される。

 世界最速の男ウサイン・ボルトに着想を得た「evoSPEED」は、フットボールをはじめ、ランニングモータースポーツ、ゴルフまでをカバーできるプーマ史上初のクロスカテゴリーコレクションとして2012年に発売開始。2013年にはさらなる軽量、柔軟性、フィット感を追求した第二世代モデルが登場し、トップモデル「evoSPEED 1.2」は日本代表の酒井宏樹らが着用している。

 「A BATHIN APE®」と「PUMA」のコラボレーションは今回が初めて。架空のサッカーチーム「BAPE F.C.」という設定から、スパイクは「BAPE F.C. PUMA evoSPEED」と命名された。また、スパイクだけではなく、「BAPE F.C.」のオフィシャルユニフォームをイメージしたゲームシャツも同時発売。シャツの右胸には「PUMA」ロゴ、左胸には「BAPE F.C.」ロゴがつけられている。スパイクは税抜¥27,000、ゲームシャツは税抜¥12,000。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング