Beauty

ココナッツオイル使用の米国発ローコスメブランド「RMS Beauty」日本初上陸

RMS Beauty 国内展開ラインナップ
RMS Beauty 国内展開ラインナップ
Image by: Fashionsnap.com

 米国発のメイクアップブランド「RMS Beauty(アールエムエス ビューティー)」が、日本に初上陸する。ミランダ・カーやソフィア・コッポラなどの著名人や有名ファッション誌のメイクを手掛けるメイクアップアーティストRose Marie Swift(ローズ・マリー スウィフト)が長期的美容を考えて開発したオーガニックブランド。11月15日から、Cosme Kitchen(コスメキッチン)の一部店舗で独占販売される。

 20年以上に渡ってメイクアップアーティストとして活躍するRose Marie Swiftが自身の経験に基いて立ち上げた「RMS Beauty」は、原料となる天然成分の栄養価や酵素を残すために非加熱で製品化するプロセスが特徴。「肌に潤いを与え美しく輝かせる、体に本当に良いもの」がコンセプトで、大部分の製品にココナッツオイルを使用することで、カラーコスメに求められる伸びや発色も実現した。

 国内で発売されるラインナップは、保湿力を重視したマスカラや目元の美容クリームと保湿クリームの二役を兼ねたクリームアイシャドウ、"奇跡の木"と呼ばれるモルガンオイルを配合したリップシャイン、コンシーラーのアンカバーアップなど。オーガニック成分ならではの色合いが特徴のリップチークは、サテンパール仕上げのルミライザーと組み合わせることで透明感を加えることもできる。本体価格は3,400円〜4,900円。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング