Fashion

「CRACK IS WACK(麻薬はくだらない)」がモチーフ、リーボック×キース・ヘリング新作発売

Reebok CLASSIC×Keith Haring
Reebok CLASSIC×Keith Haring
Image by: リーボック

 リーボックが、Keith Haring(キース・ヘリング)の作品を落とし込んだ限定アイテムを9月26日から順次発売する。同氏が1986年に描いた作品「CRACK IS WACK(クラックはばかげたものなんだ)」をデザインソースにしたシューズで、「Instapump Fury(インスタ ポンプフューリー)」など5モデルを展開。リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ、リーボックオンラインショップなどで販売される。

 

 Reebok CLASSICは2013年春夏シーズンより、1980年代のアメリカのポップアートを代表するKeith Haringとのコラボレーションシリーズを展開。第4弾となる「Reebok CLASSIC×Keith Haring(リーボック クラシック×キース・へリング コレクション)」では、「The Pumpテクノロジー」が今年25周年を迎えることから、同テクノロジーを搭載した代表モデルが販売される。

 「Reebok CLASSIC× Keith Haringでは「Instapump Fury」、「Pump Court Victory」、「Pump Running Dual」、「Pump Omni Lite」、「Pump Aerobic Lite」の5モデルにKeith Haringの「CRACK IS WACK」をデザインに採用。ブラック、ホワイト、オレンジのカラーパレットで構成されており、スニーカーショップやアパレルショップなど、限定店舗での販売も行われる。価格帯は18,000円から20,000円。

■Reebok CLASSIC×Keith Haring
1:Instapump Fury KH ¥20,000- (9月26日発売予定)
2:Court Victory Pump KH ¥20,000- (10月24日発売予定)
3:Pump Running Dual KH ¥20,000-(10月24日発売予定)
4:Pump Omni Lite KH ¥20,000- (10月24日発売予定)
5:Pump Aerobic Lite KH ¥18,000- (10月24日発売予定)
オンラインショップ:http://shop.reebokjapan.com/pc/

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング