Art

アリスの世界が体感できる「水曜日のアリス」関東初の店舗が原宿に

Update:


外観イメージ
Image by: 水曜日のアリス

 アリスの世界が体感できると話題の「水曜日のアリス」が、関東初の店舗を原宿にオープンする。昨年10月と今年5月にそれぞれ出店した名古屋と大阪の既存店は、未だ入場規制がかかるという人気ぶり。東京店は売り場を拡大させ、アリスをモチーフにしたお菓子やアクセサリー、雑貨、アパレルなどを展開する。オープンは10月23日。

 「水曜日のアリス 東京」は初の3層構造で、1階は白を基調にした「白の女王のキッチン」、2階は赤と黒で厳かな雰囲気を演出する「赤の女王の裁判所」、3階は暗く怪しげなイメージの「帽子屋のアトリエ」と設定。「白の女王のキッチン」では手作りのクッキーやポップコーン、キャンディ(約300円〜1,000円)、「赤の女王の裁判所」ではアリスがモチーフのリングやピアス、ネックレス(約300円〜3,000円)、「帽子屋のアトリエ」ではTシャツやファッション小物(3,000円前後)などを扱う。

 雑貨の300円ショップ「CouCou(クゥ クゥ)」の姉妹ブランド「水曜日のアリス」は、1週間のうちで中だるみしやすい水曜日をスペシャルな日に変えたいという考えで、現ショップ名を採用。一旦扉を開けるとアリスの気分になれるような仕掛けを用意し、多彩なアイテムを提供する。

■水曜日のアリス 東京
 住所:東京都渋谷区神宮前6-28-3 カンノビル
 オープン日:2014年10月23日(木)
 営業時間:11:00〜20:00 ※無休

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング