MACKINTOSH×HYKE 2015年春夏コレクション
MACKINTOSH×HYKE 2015年春夏コレクション

Fashion

マッキントッシュ×ハイク 第二弾はデニムやパイソン柄のアウター提案

MACKINTOSH×HYKE 2015年春夏コレクション
MACKINTOSH×HYKE 2015年春夏コレクション

 英国の老舗アウターブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」と、デザイナー吉原秀明氏と大出由紀子氏が活動を再開して立ち上げたブランド「HYKE(ハイク)」のコラボレーションラインから、第二弾のコレクションが発表された。オリジナル素材を加えたゴム引きクロス3種、ウィメンズのアウター4型がラインナップする。

 「MACKINTOSH」の歴史を背景とした技術と「HYKE」のクリエイションの融合をコンセプトとするコラボレーションライン「MACKINTOSH×HYKE」は、2014年秋冬シーズンにデビュー。第一弾のコレクションでは、ミリタリーのインスピレーションをデザインに取り入れたウィメンズのアウター4型を発表し「女性だけではなく男性からの反響も大きかった」(ブランド広報)という。

 2シーズン目の2015年春夏コレクションは、スタンダードなデザインをベースに「HYKE」の2015年春夏コレクションとリンクさせ、素材の変化を提案。ブラックとデニムのほか、1980〜90年代のスポーツウエアから着想し前身のブランド「green(グリーン)」でも使用していた柄をアップデートしたパイソンをラインナップした。チェスターコートやスタンドカラーのジップアップブルゾンなど、「HYKE」ならではのシルエットのアウター4型は、袖口と裾のラバーテープや特注のホワイトのボタンといったディテールが特徴だ。価格は140,000円〜185,000円(税抜)。2015年初旬の発売が予定されている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング