Fashion

アディダス×ファレルの新作は「ポルカ ドット」ライアン・ マッギンレーが広告撮影

Image by: adidas Originals

 「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」とファレル・ウィリアムス(PHARRELL WILLIAMS)のコラボレーションコレクション「adidas Originals = PHARRELL WILLIAMS」から、新コレクション「Polka Dot(ポルカ ドット)Pack」が登場する。テニスシューズの名作「スタンスミス」と「SS Track Jacket」をベースに、ドットのサイズが異なった2種類を展開。広告ヴィジュアルはアメリカ出身のライアン・ マッギンレー(Ryan Mcginly)が撮影した。

 「ポルカ ドット パック」は、大きな白のドットのプリント「Big Polka Dot」を用いたレザーの「SS Track Jacket」と「スタンスミス」、小さな赤のドットのプリント「Small Polka Dot」を用いたサテン生地の「SS Track Jacket」とレザーの「スタンスミス」、それぞれ各3色で構成。ファレルがエネルギーと喜びを表現したという遊び心溢れるクラシックなドットプリントで彩られ、「=(イコール)」をテーマにデザインされたコラボレーションロゴが施される。「Small Polka Dot」は11月28日からアディダス オリジナルス ショップを中心に展開。「Big Polka Dot」は12月上旬からドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)や、ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)など主要セレクトショップで取り扱われる。

 キャンペーンビジュアルは、コレクション同様「イコーリティ(平等)」というテーマのもと、カラフルで遊び心に溢れたポジティブなイメージを落とし込んでいる。アートディレクションはLloyd & Co.、スタイリストにはファッションディレクターのジェイ・マサクレが協力。ファレルはテーマについて、「イコーリティ(平等)は、愛(LOVE)を表現したものです。それは愛情の象徴であり、愛情のアクションです。出会いから真実の愛を宣言するまで、すべてイコーリティ(平等)です。どのような形でも」というコメントを寄せている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング