Art

メゾン ド リーファーがストウブ料理のワークショップ開催

ロザリーのストウブ鍋を使ったディナーコース
Image by: MAISON DE REEFUR

 「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」が、ストウブ料理のワークショップを12月5日に開催する。ストウブ鍋を使い、特別に考案されたレシピのデモンストレーションや試食の実施が予定されている。

— ADの後に記事が続きます —

 2階のカフェレストラン「ロザリー」で開催されるワークショップの講師は、「ストウブのおいしい使いこなし」や「煮込むだけのごちそう」など多数の著書を発行している料理研究家の川上文代。ストウブ鍋の使い方やコツを説明し、ロザリーでも提供される2つの料理のレシピが披露される。

 「ロザリー」では、ストウブ料理がメインのディナーメニュー(3,000円)を11月29日〜12月29日の期間限定で提供。好みの1ドリンクと前菜3種の盛り合わせ、12品目のデトックスサラダ、蟹とトマトのアーリオオーリオ、霧島豚・冬の根菜・いちじくが入ったストウブ、マロンのブリュレがセットされる。

■ワークショップ
 開催日時:2014年12月5日(金)第1部10:00〜/第2部13:00〜
 予約:03−5459−2910
 定員:各部とも20名
 参加費:6,000円(税・材料費込み)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング