fashionNeet.mag

脱ヲタ計画③ファッション初心者が最低でも持つべき服の数は?

fashionNeet.mag

ファッションブロガー

フォローする:

(2)ファッション初心者は絶対にリアルで服を買おう。まずはUNIQLOと無印がおすすめ。

今回はファッション初心者がこの時期に最低でも持っておきたい服の数(ワードローブ)について。

shoshinsha_1203.png

(1)で、提案したコーディネート例。基本的に当ブログではこのようなスタイルを提案しています。

まずは今の時期(冬)に最低でも持っておきたい服の数について考えてみましょう。着回しできて、いつも同じ服を着ていると思われないためには、コートが1着、コート以外のアウターが1着、ニット・スウェットシャツが3着、シャツ2〜3着、ボトム2〜3着・シューズ2足、最低でもこれくらいは必要だと思います。

コートは毎日着ても不潔だとは思われないし(ケアは必要ですが)、1着あれば何とかなります。まあ、本当はコーディネート、アクシデントを考えるともう1着あると良いのですが、服を買い始めたばかりの時期なら1着あれば十分でしょう。

ただ、その代わり、中に着るニットやシャツにはバリエーションが欲しいところ。毎日同じコートで、中に着ている服もバリエーションが乏しいと清潔感に欠けるので、ニット・シャツは3枚ずつは欲しいかなと。これだと、最低でも3〜4種類の組み合わせが出来るので、2〜3日はコーディネートが被らなくなります。

ボトム、シューズはコートを着ているときでも"見える"部分なので、2着(足)以上は必須。コートを着ているときに、同じボトムを続けて履くと昨日と全く同じ服(インナーは違っても)に見えてしまいますからね...。余裕があるなら、ボトムは3着あるといいと思います。シューズは1足だと、消耗が激しくなるという問題もあるし、強い雨で濡れてしまうこともよくあるので、こちらも2足以上は早めに欲しいところ。

あと、暖かい気温でコートが暑すぎる...みたいなときもあるので、コート以外のアウターも1着は欲しいかなと。ジャケット・ブルゾンか、または厚手のニットでも良いと思います。ちなみに、マフラーもあると好ましいですね。コートが1着しかないなら、印象変えたいときに便利です。

さて、恐らく気になるのはこれを全部揃えるまでに掛かるお金だと思いますが、所謂セレオリだったら20万弱、セレオリの安い価格帯の店でも10万は超えるかなと。服に興味を持ってから、いきなりこんな金額のお金は使えないですよね...。なので、当ブログでは初心者はUNIQLOや無印などを使って、服を揃えていくことをおすすめしています。全部をその2つのブランドで買うことはないですが、最初は数が必要なので安くて使えるものが売っているなら十分に活用していきましょう。

それでは、今回はこの辺で。次はUNIQLOと無印を使った具体的なコーディネート例をアップする予定なのでお楽しみに。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング