Fashion

赤プリ跡地の名称「東京ガーデンテラス」に決定

Update:

【2015年1月13日追加情報】ホテル名称は「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」に決定。プリンスホテルの最上級ホテルとして位置付け、「ホテル・オフィス棟」の30階~36階に入る。開業は2016年夏頃を予定。

■「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の概要
名称:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町(The Prince Gallery TOKYO KIOICHO)
開業予定:2016年夏頃
運営会社:プリンスホテル
所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2「東京ガーデンテラス」内「オフィス・ホテル棟」の30階~36階部分
ホテル施設:客室(250室)、レストラン・バー、スパ&フィットネス、プール など

イメージパース
イメージパース
Image by: 西武ホールディングス

 西武ホールディングスの連結子会社西武プロパティーズが、グランドプリンスホテル赤坂跡地の開発計画「紀尾井町プロジェクト」のタウンネーミングを「東京ガーデンテラス」に決定した。「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地」を目指し事業を推進しており、同地区にはホテルや商業店舗などが出店。総事業費は約980億円で、2016年夏頃の開業を予定している。

 

 「東京ガーデンテラス」は、グランドプリンスホテル赤坂跡地にできる複合施設で、現在西武グループアセット戦略に基づき、事業ポートフォリオの組み換えによって、オフィスやホテル、住宅、商業施設の開発を推進。東京都の指定有形文化財の旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅の「住宅棟」の2棟が建設される。外装デザインは米国の建築設計事務所コーン・ペダーセン・フォックス(Kohn Pedersen Fox Associates)が担当する。

 今回決定したタウンネーミングは、東京・紀尾井町という歴史ある立地特性を表現できる「東京」を冠し、周辺にある木々や彩りに溢れた計画地域の趣を示す「ガーデン」と、弁慶濠沿いに配置するステップ状の商業ゾーンをイメージした「テラス」を組み合わせた名称。「紀尾井町プロジェクト」の立地特性、周辺環境、施設特性などをわかりやすく表現したという。

■ 東京ガーデンテラス(今後の事業進捗にともない変更する場合あり)
所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2
敷地面積:約30,400平方メートル
延床面積:約227,200平方メートル
主用途内訳:オフィス 約110,000平方メートル
ホテル 約28,700平方メートル
住宅 約 22,700平方メートル
商業 約10,800平方メートル 他
総事業費:約980億円
予定工期:2016 年5月頃新築工事竣工
開業予定:2016年夏頃

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング