Fashion Marketing Journal

3日間限定クロックスの世界初「空飛ぶ靴屋」がオープン

Fashion Marketing Journal

ファッション・マーケティングに特化した国内初のキュレーションメディア

フォローする:

「クロックス(crocs)」が、世界初の"空中ストア"をオープンすることで話題を集めた「flying norlin project」がついに完成お披露目。3月5日オープン当日、海外メディアやTVメディアを含めた多くの報道陣が参加した発表イベントをフォトレポートします。
3月5日から8日まで東京ミッドタウンで限定開催される「空中ストア」は、米アマゾンがサービス化で注目を浴びた小型無人飛行機「ドローン」の技術を採用し、今回のために"シューズを掴む無人ヘリ"として自動制御されたアーム付ドローンをオリジナルで開発しています。
イベントでは、空中ストア内に設置されたiPadから気になるシューズの色を選択すると、高精度な赤外線センサーで自動制御ドローンが、約80足並ぶ巨大空中ディスプレイの中から指定された色のシューズを電磁石で掴み、目の前まで届けるという仕組みで、参加者に"空飛ぶ靴屋"体験を提供します。
会場では、報道陣や参加者だけでなく、その場に居合わせた一般客も多く観覧しており、ドローンが靴の運搬に四苦八苦する姿に「あ~残念!」「お~!つかめた!すごい!」など、歓声や拍手が起こっています。

クロックス・ジャパン合同会社 藤田守哉代表・バイスプレジデントが自らプレゼンテーション

今回のプロジェクトのために独自開発された小型無人飛行機「ドローン」

スクリーンショット 2015-03-07 15.38.20.png

iPadで好きな色を指定すると、ドローンがテイクオフする仕組み

さらに同会場内には、軽さの体験による機能訴求だけではなく、実際に新商品「ノーリン」の試し履きとその場での購入も可能になっており、体験型ポップアップストアとして展開されています。

最新商品「ノーリン」がその場で購入可能
今回の狙いは、同日発売の"おどろきを持った軽さの体験"がコンセプトのタウンスニーカー最新モデル「ノーリン」のPR。"世界初の空中ストア"として新商品をコンテンツ化することで、イベントでの体験のみならず、テレビをはじめとしたメディアやSNSで積極的に拡散し、新商品の話題化や認知獲得を図る取り組みになっています。「最新デジタル技術 × 新商品のコンセプト」を巧みに掛け合わせたコンテンツマーケティングとそのPRの成功事例として、一見の価値があるといえます。


クロックス×ドローン"flying norlin project"
「空中ストア」開催概要
開催日:2015年3月5日(木)~8日(日)
開催時間:11:00~20:00 ※5日のみ15:00から、8日のみ19:00まで
入場料:無料
場所:東京ミッドタウン アトリウム
TEL:03-3475-3100
URL:http://www.crocs-norlin.com/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング