Apparel Resource in Indochina

成長続くベトナム、アパレル製品輸出が18%成長

アパレル・リソースinインドシナ

インドシナ地域でのアパレル生産のための情報サイト

フォローする:

商工省の発表によると、2015年1月・2月のアパレル製品輸出は前年比18% の成長となり、輸出額は34億米ドルに達した。この成長は2015年の輸出目標額である280-284億ドル達成の高い可能性を示すものである。
米国がベトナム縫製繊維製品の最大市場であり、米国市場におけるベトナム製品の市場占有率は8.4%となっている。米国に続く輸出市場は日本、韓国である。
2015年の米国市場への輸出額は前年比13%増となる110億ドルに達することが見込まれている。
また、ベトナム・EU間の自由貿易協定(EVFTA)の発効を控え、EUもベトナム縫製繊維製品の重要な市場であり続けている。
協定発効後には現在12%の関税が無税となるため、ベトナム企業の競争力強化につながることが期待されている。
米国市場については、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がまもなく締結されるため、税率が引き下げられ、ベトナム企業が米国市場にさらに進出するために好条件となる。
2015 年には複数の貿易協定の締結が予定されているため、アパレル製品の輸出に有利と考えられている。
今年初頭に、ベトナム繊維公団(Vinatex)グループのほとんどの企業が第2四半期分まで受注している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング