FOOD PORT.

【注目の新レストラン】新宿荒木町のフレンチ割烹「ドミニク・コルビ」

FOOD PORT.

「おいしくて読みたくなる」フードWEBマガジン

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —













フレンチと和の融合

news209_02.jpg

1994年に来日して以来、フランス料理の伝統を日本の食文化に融合させて発信しつづけてきたドミニク・コルビ。
そんなドミニク・コルビが2015年3月19日、新宿荒木町に「フレンチ割烹 Dominique Corby(ドミニク・コルビ)」をオープン。
今回オープンした同店は、カウンター中心の座席配置で、フランス料理に割烹のスタイルを取り入れ、独自のエスプリを料理や器、空間に取り入れたドミニクならではの新提案。
在日20余年の中で培った各地生産者とのつながりにより、地方の食材をふんだんに取り入れ、また、ワインとともに自らが日本酒も選定し、新たなマリアージュを提案。
開店から21時半まではコース料理、21時半以降はアラカルトで味わえるスタイル。
一軒目としても二軒目としても使い勝手の良い店づくりとなっている。

メニュー内容

news209_03.jpg

開店から供されるおまかせのコースは3種類で要予約。(8000円、10000円、15000円)
21時半以降のアラカルトは1500円からと、手ごろな価格設定も魅力。
また、自身の選定したワインや日本酒は1200円からとなっている。
カウンター10席、個室1室(6席)なので、二軒目使用でも早めの予約がおすすめだ。

news209_04.jpg【ドミニク・コルビ プロフィール】
パリ生まれ。15歳で料理の道に入り、「ル・タストヴァン」を始め星つきレストランで 修行を重ね、1991年「ラ・トゥールダルジャン」パリ本店副料理長に就任。
その後1994年に来日、「ラ・トゥールダルジャン東京店」でエグゼクティブシェフを務める。
2002年よりホテルニューオータニ大阪「サクラ」総料理長を務め、2003年に銀座「ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン」エグゼクティブ・ディレクターに就任、ミシュランガイド東京の発刊以来4年連続1つ星を獲得。
2008年にはフランス・センスに「LeMiyabi」をオープン。
東京、フランスを始め、国内外で精力的に活動中。

フレンチ割烹 ドミニク・コルビ

news209_05.jpg

フレンチカッポウ ドミニク・コルビ
ニューオープン
住所:東京都新宿区荒木町9番7号 ナオビル1階
TEL:03-6457-8899
営業時間:18時~2時
定休日:不定休
URL:http://dominiquecorby.com

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング