fashionNeet.mag

「時計として、美しいです。」アップル ウォッチを試着してみた

fashionNeet.mag

ファッションブロガー

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

Apple Watch 実物もやはり美しい。

本日から先行予約がスタートした「Apple Watch」。

激混みになるかな...と試着するのは諦めていたのですが、Twitterを見てみるとアップルストア表参道は意外と空いているという情報を発見したのでお昼に行ってきました。

店員さんに試着したいと言ってから5分ほどで試着スタート。早い...!

すごく気になっていた、ノーマルタイプのApple Watch 42mmをリンクブレスレット、ミラネーゼループ、レザーループの3種類で試させていただきました。

発表時はミラネーゼループが良さそうだなと思っていたけど、試着して一番気に入ったのはレザーループ。イタリア産のベネチアレザーを使用したキルト調のベルトなのだけど、他の金属製ベルトより手首に馴染む(しっかりフィットする)感じがする。

これはSPORTだともっと手首に馴染んで良いのでは...ということで、SPORTも試着。

こちらはアルミなのでノーマルよりは少々軽めで、フィット感も良し。デザイン的にはノーマルの方が美しいと思うのだけど、SPORTのスペースグレイにブラックベルトも格好良い。価格的にもこちらの方がリアルなので、自分が買うならこれかなーと思い、試着は終了。

その後、実機でいろんなアプリを動かしてみて帰宅しました。

試着した感想ですが、まあ普通に欲しいなと。というか、かなり欲しい。スマートウォッチとしての機能はとりあえずさておき、プロダクトとして、時計として、美しいです。ファッション性も高く、しばらくはApple Watchを着けていることに違和感もあれど1年くらいで消えるんじゃないかなーと思います。それくらい完成度が高い。

そして本体だけでなく、ベルトの作り込みも半端じゃないですね。デザインの秀逸さ、着脱のしやすさに驚きでした。純正のレベルが高いので、サードパーティ製のベルトはなかなか苦戦するのではないでしょうか?

あとは実際買って着用しないと分からないですね。。欲しい...。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング