foundation garment

似合うサングラスを選ぶための基礎知識&ブランドまとめ

foundation garment

ブロガー

フォローする:

紫外線から目を守ろう

サングラス=セレブ気取りのXX野郎御用達アイテムの時代 is DEAD !!!

サングラスは、目を守るものです!

目が紫外線に弱いという方は、結構多いようですね。
目が紫外線をキャッチして肌の日焼けに繋がる...なんてのも、近年盛り上がった話です。

紫外線に弱い方も、日焼けしたくない方も!
今年こそ、似合う、かっこいいサングラスを買おうぜ!

サングラス特有も!フレームの種類を学ぼう

サングラスでよく使われるフレームをざっくり紹介します。
メガネにも使われるフレームのデザインでも、標準的なサイズが変わったり、カラーレンズが入ることで、印象が大きく変わったりします。

メガネのフレームに関しては、過去記事を参考にどうぞ。

参考記事:似合うメガネを選ぶための基礎知識あれこれ

男女共に人気上昇!ウエリントン

メガネで定番のウエリントン、サングラスでも人気です。
最近では、この形が男女共に人気ですね。

sunglass_0415_1.png

個性的なデザイン多し!ボストン

メガネでもトレンドの形です。
ウエリントンが見慣れたのか、こちらの方が個性的に見えます。

sunglass_0415_2.pngsunglass_0415_3.png

女性に人気!オーバル

女性のサングラスといえば、この形のイメージです。
メガネのオーバルのように、レンズの部分が小さめの楕円形レンズのタイプもあります。

sunglass_0415_4.png

男性の定番、スクエア

若者にはウェリントンが人気ですが、幅広い年代に...となるとスクエアが人気かも。
セルとメタルでは、随分印象が変わります。

sunglass_0415_5.pngsunglass_0415_6.png

かっこいいぜ!ティアドロップ

なかなか勇気のいる形、ティアドロップ。
悲しいかな、西武警察かな?ゴルゴ13かな?などと突っ込まれがち。
ぜひ、格好良く決めて欲しい!

sunglass_0415_7.png

個性的だね!丸メガネ

クラシックな印象の丸メガネにも、サングラスが!
メタルだとクラシックな印象、セルだとポップな印象のものが多い気がします。

sunglass_0415_8.png

サングラス、なぜ大きいのか問題

なぜ、セレブの女はどでかい丸いサングラスをしているのか?
ていうか、全体的にサングラスのレンズでかくない?目立ちすぎじゃね?

...これには、正当な理由があったのです(ででーん

光は回り込んで目に入ってくるため、大き目のレンズで目を守る必要があるそうです。
そのため理想は、大きめのレンズがカーブして顔に沿ったデザインのものだそうです。

...そう、セレブの女の選ぶ形は、相当ガチな紫外線対策なヤツというわけ!

sunglass_0415_9.png

透明レンズのサングラスという選択肢

サングラスといえばカラーレンズ、という印象が強いですよね。
だけど、(カラーレンズのグラサンとかセレブ気取りかよ...恥ずかしいぜ...)そんな風に思う人も、少なくないはずです。

しかし!最近は、透明レンズのサングラスが存在します!

見た目はメガネ...実はサングラス、といった代物です。
カラーレンズは、まぶしさをカットするためのもの。まぶしさが気にならないなら、透明レンズでもいいじゃない!

カラーレンズに抵抗がある方は、透明レンズのサングラスを探しましょう!
もしくは、メガネ屋さんでメガネを作り、レンズにUVカット加工を施すのも手です。(度無しでも作ってくれます。)

目が紫外線に特別弱い方は、サングラスを購入するにもメガネ屋さんで相談した方が良いかもしれません。
メガネ屋さんには、サングラスも置いてありますし、メガネのレンズをカラーにしUVカット加工したりと、色々な手が打てます。
ほぼ透明レンズながら、まぶしさもカットしてくれるハイテクなモノなども存在するので、お悩みであれば相談をオススメします。

sunglass_0415_10.png

輪郭とフレームの相性

メガネと同じくして、顔の輪郭とメガネのフレームの相性があるそうです。
今回も庶民の味方・JINS様から、相性の一覧表を引用させて頂きました。

ちなみに、輪郭・卵型の方は何でも似合うそうですよ。
ここに無いフレームとの相性は、メガネに関する記事の中に記載があるかもです。

参考記事:似合うメガネを選ぶための基礎知識あれこれ

sunglass_0415_11.png

色々なブランドが発売しています

度無しレンズのサングラスならば、気に入ったら買うだけです。
そのため、メガネ専門店へ行かずとも、雑貨屋や洋服屋などでも見つけることができます。
値段もピンキリ!デザインも様々!です。

ファッションブランドが制作することも多く、メガネより選ぶ楽しみがあるかもしれません。
サングラスを作るブランドをいくつか紹介します。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

メガネ好きにはお馴染みかと思われるブランドです。
ファッションブランドだと、ソロイストとコラボしましたね。

sunglass_0415_12.png

EFFECTOR(エフェクター)

「マツコの知らない世界」に登場し、有名になったブランドですな。
アンダーカバーやクリスチャンダダなど、ファッションブランドとのコラボも多いです。

sunglass_0415_13.png

SHERIFF&CHERRY(シェリフ&チェリー)

2012年から始まった、クロアチアのサングラスブランドです。
セレクトショップやメガネ専門店での取り扱いも増えています。
全体的に、トレンドを意識した若者向けのデザインが多いかなと思います。

sunglass_0415_14.png

A.D.S.R(エーディーエスアール)

かなりトレンドを意識したブランド。
今風のイケイケなデザインのものが欲しければ、チェックすべし。

sunglass_0415_15.png

THOM BROWN(トムブラウン)

トムブラウンは、サングラス・メガネも作っています。
トリコロール?...もちろんついてるよ!よーく見てごらん(にっこり

sunglass_0415_16.png

BOSTON CLUB(ボストンクラブ)

ジャポニズム、BCPCなど人気ブランドを発表しているメーカーのブランドです。
ブランド自体、なんと30年ぶりの復刻!30年前の図面や型を元に、現代のスタイルにマッチするよう作っているそう。
トラッドを求める方にオススメです。

sunglass_0415_17.png

以上になります!

ちなみに私もサングラスをしばらく探しておりまして...。
愛用品、犬にかじられてしまいました。
再度かじられる恐れがあるため、5000円以下で探しまくったところ...これを買いましたよ。ドン!

sunglass_0415_18.png

BAYFLOWという、和製ロンハーマン的なショップで。3900円です。

関連記事:新ブランド「BAYFLOW」に期待

透明レンズのサングラスで、クラシックなデザインで、高いUVカット効果。
この3つが揃ったものって、意外にないです。結構探し回りました...。
正直、予算を上げてでも、さっさとJINSやZoffでサングラスを作れば良かったと思うくらいに。

最近では日本でもサングラスをかける方が増えて、昔に比べれば街でもサングラスを使いやすくなったと感じます。

似合うものを見つけて、ファッションとして楽しめれば良いですね。

参考になれば、幸いです!

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング