TRiPORT Magazine

「日本人男性は浮気性」海外の人が持つ日本に対するイメージとは?

TRiPORTマガジン

旅人応援トラベルマガジン

フォローする:

TRiPORTライターの林です。

様々な国や街へ旅をしていると「想像していたより○○だな」と感じることもあります。例えば「中東はどこも危険なイメージ」であるとか「北欧はいつも寒そう」など、なかには誤解や思い込みもあるのかもしれません。このような異文化に対しての固定概念を持っている人も少なくないでしょう。

そこで今回は、海外の人々が持っている「日本(人)に対しての固定概念」を紹介したいと思います。

stereotype120150416-20150416_001.jpg

Photo Credit: Azlan DuPree via Compfight cc

1.シャイで真面目

「NOと言えない日本人」という言葉もあるように、海外からは日本人は真面目で礼儀正しいといったイメージがあるようです。ときにはシャイだと思われることもしばしば。留学した日本人が「あなたは日本人なのに積極的なのね」と言われることも珍しくないようです。

例えばレストランなどで不愉快なことがあったとしても、その場で直接文句や意見を言う人は少ないと思います。このような一面を見て、「日本人は礼儀正しい」という印象を与える反面、「なぜ意見を言わないのか。シャイなのか?」と思われることも。

2.日本人=サラリーマン!?

stereotype120150416-20150416_002.jpg

Photo Credit: Jim Fischer via Compfight cc

ほとんどの人が同じような服を着て、少し疲れた顔でぞろぞろと同じように歩く様子が海外では珍しいようで、「日本で働く人」と言えば、真夏でも暑そうな黒いスーツを着て、朝早くから夜遅くまできちんと働き、夜は街で飲み明かす「サラリーマン」という印象が強いみたいです。

もちろん、諸外国に比べると上記のようなイメージに当てはまる人も多いとは思いますが、日本でも「ベンチャー企業」や「フリーランス」などの言葉も定着しはじめ、働き方も多様化してきています。サラリーマンが良い・悪いという話ではありませんが、イメージされているほどワンパターンではないということを知ってもらえるといいですね。

3.みんなアニメが好き!

stereotype120150416-20150416_003.jpg

Photo credit: applecandy spica via Flickr cc

日本の漫画やアニメは海外でも「クールジャパン」と称され、熱烈なファンも存在しています。日本へ来ている留学生や外国人観光客のなかにも「日本のアニメが好き!」という人は、比較的多いかと思います。

日本は言わずと知れたアニメ先進国であり、大人でも楽しめるアニメがたくさん! 「コミックマーケット」をはじめとする大規模なイベントの様子が海外ではメディアなどで取り上げられ「日本人はみんなアニメが大好き」という印象があるとか。もちろん日本にはアニメが好きという人は少なからずいますが、熱狂的ファンは一部であるということは、あまり知られていないようです。

4.日本人男性は浮気性?

意外にも日本人男性は浮気をしやすいというイメージがあるようです。真面目だと思われているはずなのに、なぜ浮気のイメージがあるのでしょうか? その理由は、日本人が恥ずかしがって人前で素直に愛情表現をしないことが要因になっているそうです。恋人であるにも関わらず、素っ気なく接する様子などを見て「他に好きな人がいるのでは?」と思われてしまうのでしょう。

5.日本は物価が高い!

stereotype120150416-20150416_004.jpg

Photo credit: Andrew Bowness via Flickr cc

日本はとても物価が高いと思われているようです。確かに、他国と比べて比較的高いのは事実。海外の人々からは「日本へ行ってみたいけれど、物価が高すぎる!」という声も...。しかし、100円ショップやコンビニなど、リーズナブルなお店は各国に比べてもそこまで高いというわけではないと思います。また、チップが不必要なのも日本の特徴のひとつ。海外旅行で払ったチップ代を合計してみると、意外と高額になっていることもあります。
これらを総合的に考えてみると、一概に「物価が高い」とは言えないのでは...? ぜひ物価を理由に敬遠せず、日本に来てみてほしいものですね。

本来の姿とは?

私たちも「発展途上国のアフリカは生活コストが安そう」なんて思いがちではないですか? もちろん現地で生産が可能な野菜などならば、格安で手に入るものもたくさんありますが、その国にはない技術で加工が必要な食品などは輸入に頼らざるを得ないので、非常に値が高騰していることもあるそうです。

このように、気が付かない間に固定概念は築き上げられているものです。想像は大事ですが、決めつけすぎずに自分の目で見にいくと、本来の姿との違いを知ることができるでしょう。それも旅の大きな魅力です。

ニューヨークで実感した「日本の看板を背負っている」ということ
東京オリンピックに向けて増やすべきは外国人旅行者ではない
本当?それとも噂?世界各国に対するステレオタイプ5つ

(ライター:林 綾子)
Photo by: Azlan DuPree via Compfight cc

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング