Fashion

ショッピングSNS「#Cart」がサービス開始 2億円の資金調達

公式サイトから
公式サイトから

 株式会社ネットコンシェルジェが第三者割当増資により総額2億円を調達し、新事業のオンラインショッピングサービス「#Cart(カート)」を始動させたことを発表した。百貨店やアパレルブランドなど約2,000のネットショップと著名人など約100名の「公式ユーザー」が参加し、一般ユーザーがフォローすることで個人の趣向に合った情報が受け取ることができる。

 「#Cart(カート)」は、去年試験運用された「People&Store(ピープルアンドストア)」から名称を変更し、サービスを開始。今回のオープンにあたり、サイトを運営するネットコンシェルジェは第三者割当増資を実施し、総額2億円を調達したことを発表した。資金調達の割当先は、アーキタイプベンチャーズ株式会社とフューチャーアーキテクト株式会社の投資子会社であるフューチャーインベストメント株式会社で、今回の資金調達により、 新事業の本格的な展開に向けてマーケティング強化と人材拡充をしていくという。

 「#Cart(カート)」はユーザーが、人気・おすすめストアやユーザーを選択しフォローを選択すると自身のページのタイムラインにリコメンドアイテムが反映される仕組み。参加ストアは、高島屋、「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」、「ディーン アンド デルーカ(DEAN & DELUCA)」、「ミタ スニーカーズ(mita sneakers)」などで、アイテム購入のボタンをクリックすると各社のオンラインサイトに移動し購入が可能。モデルの紗栄子、RIP SLYMEのイルマリ(ILMARI)、藤原ヒロシ、アートディレクターの千原徹也など著名アーティストやクリエイターが公式ユーザーとして参加し、気に入ったアイテムをクリップすることでフォロワーはその情報を受け取ることができる。会員登録人数は約13万にのぼる。

「#Cart」公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング